杜の都ふるさと便 

東日本大震災の復興・再生を祈願して杜の都のニュースや話題等お伝えしています。


スポンサーリンク

季節歳時・祭事

8月5日第48回仙台七夕花火祭で東日本大震災からの復興を願う約1万6000発が打ち上げられる

仙台七夕まつり(6~8日)の前夜祭「第48回仙台七夕花火祭」(仙台青年会議所主催)が5日夜、仙台市青葉区の西公園周辺であった。濃い霧が立ち込めるあいにくの空模様の中、東日本大震災からの復興を願う約1万6000発が打ち上げられた。 仙台七夕祭…

気仙沼市の気仙沼漁港に14日、カツオ一本釣り船が今年初めて入港

20年連続で生鮮カツオ水揚げ日本一を誇る気仙沼市の気仙沼漁港に14日、カツオ一本釣り船が今年初めて入港した。 午前9時すぎ、三重県志摩市の第27源吉丸(149トン)が入港。千葉県銚子沖で捕れたカツオ17トンを船員が1匹ずつ手作業で水揚げした…

東北6県の夏祭りが競演する「東北絆まつり」(東北六魂祭の後継祭り)が仙台の中心市街で6月10日・11日に開催予定!

仙台の中心市街で6月10日・11日、東北6県の夏祭りが競演する「東北絆まつり」が開催される。 東北六魂祭 2011 仙台 ダイジェスト 東日本大震災の犠牲者への鎮魂と震災からの早期復興を願い、仙台・青森・秋田・盛岡・山形・福島の6市と「仙台七夕まつり」「…

「SENDAI光のページェントIN泉パークタウン」が12日、仙台市泉区寺岡で始まる (^_-)-☆もあり

ガーデンレストラン シェフズ テラス/仙台ロイヤルパークホテルの周辺に今年から10万球の光が灯ります。お食事の前や後に是非足をお運びください。 泉パークタウンの商業施設・宿泊施設が集まるメインストリートの街路樹や各施設内を「SENDAI 光のページェ…

「第10回仙臺鍋まつり」11月8日・9日開催中 仙台市青葉区の勾当台公園市民広場にて

仙台市青葉区の勾当台公園市民広場で11月8日・9日、仙台圏域14市町村の鍋料理を一堂に集めた秋の恒例イベント「仙臺(せんだい)鍋まつり」が開かれる。 今年で10回目の開催となる秋の味覚たっぷり「仙臺鍋まつり」!仙台地域の各市町村がそれぞれの特産品…

2016年『薬師まつり』が11月3日に開催 美しすぎるしづはた姫を乗せた御所車が練り歩く

2016年『薬師まつり』が11月3日に開催 平安時代を再現する豪華絢爛な祭り。藤原秀衡の妻、北の方(幼名しづはた姫)が難病を患った際、薬師如来に祈って平癒したことに感謝し、一族を従えて平泉から御礼参りに訪れた行列を再現したもの。8月のコンテストで選…

仙台市青葉区北山の輪王寺で、庭園の松やツツジを雪の重みから守る恒例の「雪つり」

きょうから師走。仙台市青葉区北山の輪王寺では、庭園の松やツツジを雪の重みから守る恒例の「雪つり」の作業が始まった。 青葉区の造園業「瑞鳳園」が職人6人がかりで松の木3本に支柱となる高さ約11メートルの丸太を添え、支柱の頂点から縄を円すい状に…

白石の実りの秋を楽しむ「第37回白石市農業祭」が7日、同市のホワイトキューブを主会場に始まる

白石の実りの秋を楽しむ「第37回白石市農業祭」(市、みやぎ仙南農協主催)が7日、同市のホワイトキューブを主会場に始まり、家族連れでにぎわった。8日まで。 メーンの農産物コンテストには、市内の生産者が大根や白菜、リンゴや柿など約370点を出品…

宮城県漁協による今季の生食用カキの出荷が6日、始まる

宮城県漁協による今季の生食用カキの出荷が6日、始まった。夏の猛暑などの影響で解禁は昨年同様、1週間ずれ込んだ。各地の浜では早朝から、漁業者らが殻むき作業に精を出した。 石巻市渡波の石巻湾支所の万石浦鮮かき処理場では生産者と家族ら約200人が…

仙台市宮城野区の港町内会と西原町内会が、解散イベント 「春の花見と秋の芋煮でまた会いましょう」

東日本大震災の津波で被災し、12月末に解散する港町内会(仙台市宮城野区)の最後の芋煮会が11日、入居者の大半が町内会員だった高砂1丁目公園仮設住宅(同)であり、既に転居した被災者を含む約30人が集まった。 駐車場にビニールシートを敷いた会場…

第18回みちのくYOSAKOIまつりが10日、仙台市青葉区の勾当台公園市民広場などで開幕

復興への思い演舞に込め YOSAKOI開幕 第18回みちのくYOSAKOIまつり(実行委員会主催)が10日、仙台市青葉区の勾当台公園市民広場などで開幕した。宮城県を中心に東北6県や北海道、高知県などから174チーム、約8000人が参加。11…

宮城県南三陸町で50回目福興市が27日開催 ゆでタコを無料で振る舞い、餅まきも実施

50回目福興市が27日開催 開催を記念して感謝の餅をまいた 東日本大震災で被災した宮城県南三陸町で毎月恒例の「福興市」が27日、同町志津川の南三陸ポータルセンター前であった。 2011年4月の開始以来、50回の節目を迎えた今回は「タコまつり」…

みやぎライシーレディがみやぎ生協試食会で新米宮城県産ひとめぼれと宮城産直ブランド「めぐみ野」をPR

みやぎライシーレディが試食会で新米をPRした 宮城県産新米販売始まる みやぎ生協(仙台市)は26日、県内全47店舗で宮城県産ひとめぼれの新米計91トンの販売を始めた。仙台市内を中心に計25店では試食会があり、来店客が新米のおにぎりを味わった…

はらこめし再会 町営温泉施設「わたり温泉鳥の海」のレストランが26日、4年半ぶりに期間限定で営業を再開

わたり温泉鳥の海 はらこめし復活 女性たちが鳥の海を一望できるレストランで、はらこめしを味わう 東日本大震災の影響で休止していた亘理町荒浜地区にある町営温泉施設「わたり温泉鳥の海」のレストランが26日、4年半ぶりに期間限定で営業を再開する。 …

宮城県酒造組合が「日本酒の日」の10月1日、「宮城の酒コンin仙台」を仙台市青葉区の勝山館で開く

純米酒、醸せ男女の縁 仙台で「酒コン」 宮城県酒造組合は「日本酒の日」の10月1日、独身男女が県内産の純米酒を楽しみながら出会うイベント「宮城の酒コンin仙台」を仙台市青葉区の勝山館で開く。 2013年から東京で年1回催し、仙台での開催は初め…

宮城県若林区荒浜地区(被災地)で稲刈り作業が最盛期&防潮堤が完成間近

たわわに実った沿岸の田んぼで、大型コンバインによる刈り取りが進む 好天に恵まれた秋の大型連休に合わせ、東日本大震災で被災した仙台市の沿岸部などで、稲刈り作業が最盛期を迎えている。稲穂が揺れる黄金色の田んぼに、大型コンバインのエンジン音が響く…

宮城県の竹駒神社や塩釜神社で抜穂祭が行われ、11月23日に行われる新嘗祭で神社に奉納される

■岩沼市にある竹駒神社で境内の水田から神様に供える稲を収穫する神事「抜穂祭」(ぬきほさい)が16日に行われました。 竹駒神社の境内にある「穂徳田」(すいとくでん)と呼ばれる水田で行われた神事には、神社や地元の関係者など約40人が参加しました…

宮城県女川町で20日おながわ秋刀魚収獲祭2015が開催 5000尾、すり身汁4000食が無料で振る舞われる 

女川町復旧魚市場で サンマ収獲祭 全国有数のサンマの水揚げを誇る宮城県女川町をアピールする「おながわ秋刀魚収獲(さんましゅうかく)祭2015」(女川魚市場買受人協同組合主催)が20日、女川魚市場であった。魚市場は東日本大震災で被災。収獲祭は…

コボスタ宮城でオクトーバーフェスト9月8日~9月14日まで行われ、仙台オクトーバーフェストが9月19日~9月27日まで錦町公園で予定

コボスタ宮城でオクトーバーフェスト ドイツビール中心に30銘柄、仙台グルメも あいにく初日は雨に見舞われたが、来場者はテントの下でビールを楽しんでいた 楽天Koboスタジアム宮城(仙台市宮城野区宮城野2)スタジアム正面広場で9月8日、「2015コボスタ宮…

ジャズフェス さまざまな音色 杜の都包む 第25回定禅寺ストリートジャズフェスティバル(協会主催)が12日、仙台市青葉区の定禅寺通など市中心部で始まった。公園や街角に46カ所のステージが設営され、さまざまメロディーとリズムが杜の都を包んだ。1…

「萩まつり」仙台市野草園 で12~23日と27日開催 「花と音楽会と茶会」でみちのくの秋を体感

ミヤギノハギが咲き始める 仙台市太白区の市野草園は12~23日と27日、恒例の萩まつりを開く。初日はボランティアガイドが案内する観察会や仙台フィルハーモニー管弦楽団が出演する音楽会がある。 13日以降の土日祝日は音楽会と茶会を企画する。中秋…

宮城県内の農産物直売所、農漁家レストラン、農漁家民宿の施設を対象にした「みやぎスマイル&スマイルスタンプラリー」が8月31日、県内一斉に始まる

産直など141施設スタンプラリー 宮城で開始 スタンプラリーの開始に合わせ、秋保産の「行者菜」が来場者に配布された 宮城県内の農産物直売所、農漁家レストラン、農漁家民宿の計141施設を対象にした「みやぎスマイル&スマイルスタンプラリー」が8月…

戦後復活70回目の節目の仙台七夕まつりが6日、仙台市中心部で始まる コミカルな「仕掛け物」人形劇が人気

仙台七夕が6日、仙台市中心部で始まる 約3千本の豪華絢爛な吹き流しや七夕飾りがまちを彩る「仙台七夕まつり」が6日、仙台市中心部で始まった。今年は戦後に仙台七夕まつりが復活して70回目の節目の年となる。仙台七夕まつり協賛会によると、6日正午時点で約…

仙台七夕まつりに新しくハート形アーチのイルミネーション「天の川回廊」が誕生

きらめく仙台七夕「天の川回廊」お出迎え 仙台七夕まつり(6~8日)を前に、仙台市青葉区の定禅寺通で5日夕、ハート形アーチのイルミネーションが試験点灯された。昼とはひと味違った「夜の七夕」の演出の一つ。まつり期間中は、夕方から夜にかけて楽しめ…

宮城県大崎市の盛夏を彩る「古川まつり」が3日、市中心部で始まる

古川まつり吹き流しの中 創作みこし巡業 元気な掛け声とともに、吹き流しの下を創作みこしのパレードが行われた 大崎市の盛夏を彩る「古川まつり」が3日、市中心部で始まった。93本の七夕飾りが歩行者天国となった商店街に吹き流しのアーチを掛け、訪れた…

宮城県内の花火大会開催情報 8月5日(水)~8月22日(土) 一番人気 第46回仙台七夕花火祭は2015年8月5日(水)予定

■宮城県内の花火大会開催情報を集めてみました。 ●2015年8月5日(水) 第46回仙台七夕花火祭 宮城県仙台市青葉区 1万6000発 . 人気ランキング全国18位 •東北の人気花火大会ランキング:第2位(2015/08/03現在)•東北の行ってみたい花火大会ランキング:第2位…

 港町の夏を彩る「気仙沼みなとまつり」が1日、気仙沼市で開幕 復興・再生・祈り 「はまらいんや」

気仙沼みなとまつり開幕 熱気町を包む はまらいんや踊りが港町に熱気を運び、真夏は全開 港町の夏を彩る「気仙沼みなとまつり」(まつり委員会主催)が1日、気仙沼市で開幕した。初日は内陸部の田中前地区を会場に恒例の「はまらいんや踊り」を実施。東日本…

石巻川開き祭り31日、2日間の日程で石巻市中心部で始まる

■石巻川開き祭り 震災犠牲者を悼み灯籠流し 「石巻川開き祭り」(実行委員会主催)が31日、2日間の日程で石巻市中心部で始まった。旧北上川では夕方、東日本大震災の犠牲者を悼み、鎮魂と復興を祈る灯籠約5000個が浮かべられた。 満月を幻想的に映す…

仙台在住のアジア人留学生がアジア5カ国をイメージした仙台七夕まつり(8月6~8日)の吹き流しを制作

仙台七夕 アジアの風 留学生吹き流し作り ベトナム人留学生らがベトナム国旗をモチーフにした吹き流しを作る 仙台七夕まつり(8月6~8日)に向け、仙台在住のアジア人留学生がアジア5カ国をイメージした吹き流しの制作に取り組んでいる。七夕飾り作りを…

宮城県栗原市栗駒の夏を彩る「くりこま山車まつり」が25、26の両日開催される

くりこま山車まつり 豪華絢爛9台が巡行 色鮮やかな山車が街を巡行 宮城県栗原市栗駒の夏を彩る「くりこま山車まつり」(実行委主催)が25、26の両日、岩ケ崎地区の馬場通りなどを中心に行われ、大勢の観光客でにぎわった。 九つの町内会が製作した山車…

宮城県が「観光王国みやぎ旅行割引」第2期分を27日午前10時にネット販売

<旅行割引>宮城2期分27日ネット発売 宮城県は21日、東日本大震災で落ち込んだ観光客数の回復を図る「観光王国みやぎ旅行割引」第2期分の詳細を発表した。電子クーポンを取得してサイトから予約するネット型は27日午前10時、旅行会社店頭で割引プ…

宮城県内小中学校で夏休み最初の日曜日19日 国営みちのく杜の湖畔公園に大勢の家族連れ

宮城県内ほとんどの小中学校で夏休み最初の日曜日となった19日、県内は高気圧の影響で気温が上昇。仙台管区気象台によると、県内の観測地点22カ所のうち16カ所で最高気温が30度を超える真夏日となり、仙台市で31.6度を記録した。 涼を求めて、川…

仙台城跡本丸北壁石垣が18日夜LED投光器によるカラフルな光にライトアップ

仙台城跡本丸北壁石垣がライトアップされる 仙台市青葉区の仙台城跡のライトアップが18日夜、リニューアルされた。本丸北壁石垣と伊達政宗公騎馬像の2カ所が、白一色から、発光ダイオード(LED)投光器によるカラフルな光に変わり、鮮やかな色合いで夜…

宮城県仙台市の錦町公園で7月3日~12日、ドイツビールの祭典「東北オクトーバーフェスト2015」が開催

■宮城県仙台市の錦町公園で7月3日~12日、ドイツビールの祭典「東北オクトーバーフェスト2015」が開催される。 仙台・錦町公演で「東北オクトーバーフェスト」 ドイツ色に染まる10日間 仙台市青葉区の錦町公園(仙台市青葉区本町2)で7月3日、ビールの祭典「…

宮城県内の河川で1日、アユ釣りが解禁 放射性セシウムの濃度は基準値未満

宮城県内の河川で1日、アユ釣りが解禁された。仙台市内を流れる広瀬川では、降りしきる雨の中、釣り人がことし最初の釣果を求めて早朝からさおを振った。 太白区の広瀬橋付近にも数人の釣り人が繰り出し、アユの当たりを楽しんでいた。広瀬名取川漁協による…

宮城県川崎町の青根温泉で「ホタルまつり」が初めて開かれる6月27、28日と7月5、12日

見に来て「湯の街ホタル」 川崎・青根でまつり 川崎町の青根温泉で「ホタルまつり」が初めて開かれる。地元住民が親しんできたホタルを町外の人にも楽しんでもらおうという趣向で、27、28の両日と7月5、12日の計4日間開催する。地元の旅館組合は「…

宮城県栗原市が3割増しの「栗原とくとく商品券」と10割増しの「くりはら魅力発見旅行券」を7月1日に発売すると発表

<プレミアム商品券>旅行券10割増し 栗原 栗原市は1日、国の交付金を活用する3割増しの「栗原とくとく商品券」と10割増しの「くりはら魅力発見旅行券」を7月1日に発売すると発表した。 商品券は500円券13枚つづりを5000円で市内の4商工会…

宮城県柴田郡川崎町の国営みちのく杜の湖畔公園で、約150万本のポピーが見頃

川崎町の国営みちのく杜の湖畔公園で、約150万本のポピーが見頃を迎えた。2万2000平方メートルの花畑が赤やピンクで彩られ、訪れた人たちの目を楽しませている。 同公園によると、今年は好天で気温の高い日が続いたため、開花が昨年より10日ほど早…

気仙沼・天旗まつり 復興再生・大漁と豊作の願いを込めて

天まで届け復興の祈り 気仙沼・天旗まつり 家族連れが海風を受け、たこ揚げを楽しんだ 第28回気仙沼天旗まつりが24日、気仙沼市波路上の景勝地・岩井崎で開かれた。参加者は東日本大震災の犠牲者の鎮魂と復興への願いを込めてたこを揚げた。 全国から愛…

新緑の杜の都で「仙台・青葉まつり」と仙台青葉能 5月16日

■新緑の杜の都で「仙台・青葉まつり」 4000人のすずめ踊りと山鉾巡行 新緑の杜の都で「仙台・青葉まつり」 4000人のすずめ踊りと山鉾巡行 新緑まぶしいケヤキ通りの下をすずめ踊りを先導に山鉾が練り歩く「仙台・青葉まつり」。 伊達家18代当主を先頭とした…

宮城県の気仙沼漁港で、去年よりも1か月ほど早くカツオの水揚げ 小ぶりだけど脂がのっておいしい

■宮城・気仙沼 カツオ水揚げ始まる 東日本大震災の発生後も生鮮カツオの水揚げ量日本一を続けている、宮城県の気仙沼漁港で、去年よりも1か月ほど早くカツオの水揚げが始まりました。 気仙沼漁港には、11日午前3時すぎに、静岡県沼津市の巻き網漁船「第…

石巻港の復興を発信する「港湾感謝祭」が10日、石巻市の同港雲雀野埠頭(ふとう)で開催

石巻港復興 祭りで発信 東日本大震災で被害を受けた石巻港の復興を発信する「港湾感謝祭」が10日、石巻市の同港雲雀野埠頭(ふとう)であり、大型客船の寄港や特産品などが目当ての来場者でにぎわった。 会場には石巻地域の2市1町や県、松島町などが特産…

被災地南三陸町&気仙沼の漁港で春の漁 シロウオ&コウナゴ

■シロウオ漁最盛期・南三陸町 東日本大震災で大きな被害があった宮城県南三陸町の伊里前川河口で、伝統のシロウオ漁が最盛期を迎えている。 「ザワ」と呼ばれるV字の石組みを川幅いっぱいにつなぎ、海から遡上(そじょう)するシロウオを捕獲する。ハゼ科で…

石巻市で4月25日田植えが始まり、神社では5月5日、春季例大祭「子どもみこし」が初登場

■宮城県石巻市で田植え始まる 米の極わせ品種「五百川」を使用した田植えが4月25日、石巻市桃生町太田の水田で始まった。8月末ごろに稲刈りし、新米が出回る前の端境期となる9月上旬から首都圏などでの販売を予定している。 昨年は7月下旬から8月上旬…

仙台市太白区の鈴木明さん第57回全日本こけしコンクール総理大臣賞

白石・こけしコンクール 総理大臣賞・鈴木さんら表彰 白石市で3日開幕する第57回全日本こけしコンクール(市など主催)の授賞式が1日、会場の市ホワイトキューブであり、入賞作品61点を手掛けた工人に賞状やトロフィーが贈られた。 関係者約200人が…

東日本大震災で大きな被害を受けた東松島市野蒜(のびる)地区の農地で28日、ひとめぼれの作付け

田園再生へ 直播で試験作付け・東松島 東日本大震災で大きな被害を受けた東松島市野蒜地区の農地で28日、ひとめぼれの作付けがあった。農地復旧に向けた試験栽培の一環。将来の大規模経営をにらみ、乾田直播を初めて試した。 市や現地の農業法人「奥松島グ…

米国から石巻専修大(石巻市)にハナミズキ20本寄贈

日米友好発展祈る ハナミズキ植樹・石巻専大 日米友好の象徴として米国から石巻専修大(石巻市)に寄贈されたハナミズキ20本の記念植樹式が25日、同大多目的グラウンドであった。 在札幌米総領事館や石巻専大の関係者ら約30人が出席。ジョエレン・ゴー…

仙台市の市立小中学校と特別支援学校の全187校で8日、始業式

期待いっぱい新学年 仙台の小中始業式 仙台市の市立小中学校と特別支援学校の全187校で8日、始業式があった。進級した児童生徒が級友との再会を喜び、新学期への期待に胸を膨らませた。 東日本大震災の津波で若林区荒浜の校舎が使えなくなった荒浜小は、…

坪沼八幡神社例大祭が2015年4月11日(土)~12(日)に開催 イベントがてんこ盛り

坪沼八幡神社例大祭が2015年4月11日(土)~12(日)に開催●おみこし渡御4月11 日(土)と●奉納行事4月12日(日)其の他イベントがてんこ盛り 仙台の田舎、いにしえの里に鎮座する千年の歴史を持つ坪沼八幡神社の例大祭。初日は美しい里山を一日かけ…

2015年3月18日彼岸の入り「平成二十三年三月十一日」と日付が刻まれた墓で合掌

彼岸の入り 津波の痕残る墓も・仙台 彼岸の入りの18日、宮城県内の寺院や霊園では、家族連れが墓前に花や線香を供え、先祖の霊を慰めた。 海岸線から約1.2キロ離れた仙台市宮城野区岡田の照徳寺は、東日本大震災の津波で約500基あった墓石のほとんど…