杜の都ふるさと便 

東日本大震災の復興・再生を祈願して杜の都のニュースや話題等お伝えしています。


スポンサーリンク

復興・再生 

名取市の閖上(ユリアゲ)地区で、去年から漁が本格化したしらすをPRする催し、「第2回 閖上しらす祭り」が開催

東日本大震災で大きな被害を受けた名取市の閖上(ユリアゲ)地区で、去年から漁が本格化したしらすをPRする催し、「閖上しらす祭り」が開かれました。 漁業の盛んな名取市沿岸部の閖上地区では、震災からの復興を進めるためしらすを新たな特産品としてブラン…

宮城県内一の梨の産地、蔵王町で8日から「みやぎ蔵王梨まつり」が開催! 小さい秋見つけた♪~

宮城県内一の梨の産地、蔵王町で8日、恒例の梨まつりが開かれ、旬を迎えた梨を求めて朝から多くの人たちでにぎわっていました。 蔵王町では70軒以上の農家がさまざまな種類の梨の栽培を行っていて、毎年およそ1500トンを全国に出荷する県内一の産地で…

宮城県は、北海道に大規模な災害時に救助活動を行う「緊急消防援助隊」を派遣! 恩返し・恩送り

北海道に宮城県が緊急消防救助隊派遣 北海道で震度6強の揺れを観測した地震を受け、宮城県は、大規模な災害時に救助活動を行う「緊急消防援助隊」を派遣しました。 北海道での地震を受け、総務省消防庁は、宮城、青森、岩手、秋田の4県に対し、大規模な災…

宮城県内の防潮堤(ぼうちょうてい)、22か所は7年過ぎるもいまだ未着工

宮城県内の防潮堤、22か所いまだ未着工! 東日本大震災の発生からまもなく7年半になります。 震災をうけて計画が立てられた宮城県内の防潮堤は、およそ4割が完成しましたが、住民の反対を受けていまだに着工していない場所などもあり、地域の事情にあった…

名取市の閖上地区に、ホヤを使った料理が楽しめる屋外の店舗が9月2日、オープン

東日本大震災の津波で大きな被害を受けた名取市の閖上地区に、ホヤを使った料理が楽しめる屋外の店舗が9月2日、オープンすることになり、9月1日、関係者を招いて料理が振る舞われました。 屋外店舗は、JR仙台駅前のホヤ料理専門店などを運営する仙台市の…

株式会社ステッチが女川町の「いまと未来」と防災をレシートの裏をつかって伝えるプロジェクト「巡ろう、知ろう。おながわのいまと未来。」を開始

◆株式会社ステッチ(所在地:東京都千代田区)は、2018年9月1日(土)より、宮城県女川町後援で女川町の「いまと未来」と防災をレシートの裏をつかって伝えるプロジェクト「巡ろう、知ろう。おながわのいまと未来。」を開始します。 ■プロジェクトについて▽概要…

8月5日 気仙沼(みなとまつり)と仙台(仙台七夕花火祭)で恒例の花火大会 明日からは仙台七夕まつりだ!

「気仙沼みなとまつり」平成30年8月4日(土)、5日(日)開催 港町の夏を彩る「気仙沼みなとまつり」が4日、宮城県気仙沼市で開幕した。初日は田中前地区で「はまらいんや踊り」があり、色鮮やかな法被やTシャツを着た踊り手約3000人が、東日本大…

「仙台平」に熱視線 羽生結弦選手が国民栄誉賞授与式で着用し、製造元や百貨店に問い合わせ多数

「仙台平」に熱視線 羽生結弦選手が国民栄誉賞授与式で着用し、製造元や百貨店に問い合わせ多数 【羽生結弦】羽生結弦選手が国民栄誉賞授与式で紋付き羽織袴のいでたちで臨んだことは多方面に波紋 「仙台平」にも熱視線で製造元や百貨店に問い合わせ多数 平…

8月5日第48回仙台七夕花火祭で東日本大震災からの復興を願う約1万6000発が打ち上げられる

仙台七夕まつり(6~8日)の前夜祭「第48回仙台七夕花火祭」(仙台青年会議所主催)が5日夜、仙台市青葉区の西公園周辺であった。濃い霧が立ち込めるあいにくの空模様の中、東日本大震災からの復興を願う約1万6000発が打ち上げられた。 仙台七夕祭…

宮城県山元町笠野地区八重垣神社の新社殿で7月30日に夏の例祭

山元町笠野地区八重垣神社で夏の例祭 東日本大震災で大きな被害を受けた山元町笠野地区の八重垣神社で新社殿が完成し、30日、新しい社殿で初めてとなる夏の例祭があった。旧社殿は津波で流失しており、祭りに集まった氏子や住民に笑顔が広がった。 みこし…

ミライフ東日本 契約数2万軒を目指す

ミライフ東日本 契約数2万軒を目指す シナネンホールディングス(HD)グループで、東北6県で主にLPガスを販売するミライフ東日本(仙台市)が、東北の一般家庭向けに電力販売を始めて1年が過ぎた。 ミライフ東日本は電力小売り全面自由化を機に参入し…

宮城県名取市北釜地区の特産メロン「北釜クイーン」復活! 6月17日販売再開~! メロンパンも?

東日本大震災の津波で壊滅的な被害を受けた名取市北釜地区のビニールハウスで、特産のメロン「北釜クイーン」が収穫期を迎えている。生産を再開した昨年は満足できるメロンができなかったが、今年は順調に育っており、被災から立ち上がった生産者も手応えを…

仙台・青葉まつり時代絵巻巡行、11基の山鉾(やまぼこ)の巡行、すずめ踊りの大流しで97万人の人出で盛り上がる

華麗な時代絵巻巡行が繰り広げられた21日の第33回仙台・青葉まつり(まつり協賛会主催)の「本まつり」では、仙台藩祖伊達政宗生誕450年を記念し、宇和島伊達家の13代当主宗信氏が時代行列に初参加。往時の姿でまつりを盛り上げた。 第33回仙台・青…

東北6県の夏祭りが競演する「東北絆まつり」(東北六魂祭の後継祭り)が仙台の中心市街で6月10日・11日に開催予定!

仙台の中心市街で6月10日・11日、東北6県の夏祭りが競演する「東北絆まつり」が開催される。 東北六魂祭 2011 仙台 ダイジェスト 東日本大震災の犠牲者への鎮魂と震災からの早期復興を願い、仙台・青森・秋田・盛岡・山形・福島の6市と「仙台七夕まつり」「…

「仙台フィンランド健康福祉センタープロジェクト」12年目を迎え食品やITなど幅広い分野でのビジネス支援にも

仙台市とフィンランド貿易局が共同で「仙台フィンランド健康福祉センタープロジェクト」をスタートさせて、今年で12年目を迎えた。立ち上げ当初から掲げる健康福祉分野の産業振興を目指した連携に加え、食品やITなど幅広い分野でのビジネス支援にも力を…

亀山紘石巻市長 「裁判所から和解の提案があった場合にはしっかり考えたい」

宮城県石巻市大川小津波訴訟を巡り、亀山紘市長は9日の定例記者会見で今後の和解の可能性を問われ「二審の内容を踏まえ、もし裁判所から和解の提案があった場合にはしっかり考えたい」と答えた。 亀山市長は「今の時点で和解は考えていない」とした上で「津…

「第10回仙臺鍋まつり」11月8日・9日開催中 仙台市青葉区の勾当台公園市民広場にて

仙台市青葉区の勾当台公園市民広場で11月8日・9日、仙台圏域14市町村の鍋料理を一堂に集めた秋の恒例イベント「仙臺(せんだい)鍋まつり」が開かれる。 今年で10回目の開催となる秋の味覚たっぷり「仙臺鍋まつり」!仙台地域の各市町村がそれぞれの特産品…

月刊フリーペーパー「みやぎシルバーネット」が、10月末発行の11月号で創刊20周年を迎える

今、面白いフリーペーパーや情報誌が次々に生まれています。フリーペーパーといえば、割引きクーポンが付いたお店の情報誌というイメージがありますが、「今は、地域の人と人がつながるツールとして活用されているのが面白いです」そんな日本各地にある冊子…

石巻市の大川小学校訴訟・裁判「14億2600万円あまりの損害賠償」を命じるも、石巻市控訴予定?

「大川小学校の悲劇」石巻市の大川小学校訴訟・裁判 2011年3月11日の東日本大震災で石巻市の大川小学校では全校児童108人のうち実に74人が犠牲になりました。安全であるはずの学校で多数の児童が犠牲になった出来事は、「大川小学校の悲劇」ともいわれていま…

生まれ変わった石巻市中央1丁目の「中央一大通り商店街」で22日、まちびらき式

東日本大震災に伴う土地区画整理事業で生まれ変わった石巻市中央1丁目の「中央一大通り商店街」で22日、まちびらき式があり、石巻小児童の鼓笛隊演奏や餅つきなどで門出を祝った。 商店主ら中央一大通り会と地元町内会が主催。歩行者天国にした商店街でテ…

ササニシキ系のコメの新品種「ささ結」の新米試食会が大崎市内で3日に開かれる。

「大崎の『ささ結』ブランドコンソーシアム」(代表・伊藤康志大崎市長)は3日、昨年10月に市場デビューしたササニシキ系のコメの新品種「ささ結」の新米試食会を大崎市内で開いた。 米穀卸や飲食店、農協関係者、家電メーカーの炊飯器開発担当者ら30人…

2016年4月11日東日本大震災の月命日行方不明者の捜索行われる 桜満開の中なごり雪?

2016年4月11日 仙台では朝からひとひらの雪が、ちらほらと降り始め、やがて風花のように舞いだした。 桜は満開だというのになごり雪であろうか。気温は7℃~10℃である。さぶ~い。 今日は東日本大震災(2011年3月11日)の月命日。 東日本大震災の行方不…

仙台・あすと長町に3月11日、ライブハウス「チームスマイル・仙台PIT」がオープン「つなげよう、感動。つながろう、東北の笑顔」

仙台・あすと長町に3月11日、ライブハウス「チームスマイル・仙台PIT」(仙台市太白区あすと長町2)がオープン 仙台・あすと長町に3月11日、ライブハウス「チームスマイル・仙台PIT」(仙台市太白区あすと長町2)がオープンした。運営主体は一般社団法人「チ…

「ファイト」と声かけあった宮城県東松島市野蒜小学校の閉校行事が2月27日朝行われる「ありがとう野蒜小」

東日本大震災で被災し、本年度で142年の歴史を閉じる東松島市野蒜小(児童131人)の閉校行事が27日朝、同市小野のプレハブ仮設校舎近くの小野地区体育館と、旧校舎前であった。児童は新年度、宮戸小と統合して開校する宮野森小に通う。 小野地区体育館…

宮城県亘理町の荒浜魚市場で6日、初競りがあり、復興途上の港町が活気を取り戻す

東日本大震災で被災した宮城県亘理町の荒浜魚市場で6日、初競りがあり、復興途上の港町に市場関係者の威勢良い声が飛び交った。 底引き網、刺し網など漁船13隻からヒラメやスズキ、赤貝など約7トンの水揚げがあった。仲買人は、水槽から網で引き上げられ…

仙台駅や東京駅に12月17日、「北海道新幹線 カウントダウンボード」が設置 北海道新幹線のダイヤも18日、発表される

来年3月26日に開業する北海道新幹線のダイヤが18日、発表されたのを受け、青森県の三村申吾知事は「県が推進する津軽海峡交流圏の形成に寄与する」と歓迎のコメントを出した。新青森―新函館北斗は最短1時間1分。青森県は県全域と函館を含む道南地方を合わ…

「tekute(てくて)ながまち」 12月17日オープン JR長町駅(仙台市太白区長町5)北側高架下

「tekute(てくて)ながまち」 12月17日オープン JR長町駅(仙台市太白区長町5)北側高架下に12月17日、商業施設「tekute(てくて)ながまち」がオープンする。運営はJR東日本東北総合サービス(青葉区中央1)。 敷地面積=約4300平方メートル、建物延床面積…

デンソー 3連覇を目標に「クイーン」の座は譲らない 第35回 全日本実業団女子駅伝 12月13日(日)競技スタート 12:15(予定)

デンソー 3連覇を目標に「クイーン」の座は譲らない 第35回 全日本実業団女子駅伝 12月13日(日)競技スタート 12:15(予定) 「実業団駅伝クイーン」の座は譲らない。一昨年、昨年といずれも大会新記録で頂点に立ったデンソーは、今回も万全の構えだ。今夏…

宮城県山元町の若者グループ「チームいちご大福」が、町の定住人口拡大に向けて婚活支援

宮城県山元町の若者グループ「チームいちご大福」が、町の定住人口拡大に向けて婚活支援に乗り出した。20日には、イルミネーションを飾り付けながら男女の出会いを演出するイベントを開く。東日本大震災で被害が大きかった同町は若い世代を中心に人口の流…

宮城県山元町の山元いちご農園が12月11日から今季のイチゴ狩りを開始予定

東日本大震災後に宮城県山元町で設立した町特産のイチゴを栽培する二つの農業生産法人が、今季のイチゴ狩りのスタートを大幅に前倒しする。山元いちご農園は11日から、GRAは来年1月2日からで、それぞれ1~2カ月ほど早めた。年末年始の行楽客にも楽…

スポンサーリンク