読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

杜の都ふるさと便 

東日本大震災の復興・再生を祈願して杜の都のニュースや話題等お伝えしています。


スポンサーリンク

富谷市誕生を記念した「とみや国際スイーツ博覧会」が12~13日、同市の成田公民館で開催中

10月の富谷市誕生を記念した「とみや国際スイーツ博覧会」(市、実行委主催)が12日、同市の成田公民館で始まった。地元産の果物などを活用したスイーツによるシティーブランドの確立が狙いで、初めて企画。市内外の特製スイーツを求める大勢の来場者で…

2016年『薬師まつり』が11月3日に開催 美しすぎるしづはた姫を乗せた御所車が練り歩く

2016年『薬師まつり』が11月3日に開催 平安時代を再現する豪華絢爛な祭り。藤原秀衡の妻、北の方(幼名しづはた姫)が難病を患った際、薬師如来に祈って平癒したことに感謝し、一族を従えて平泉から御礼参りに訪れた行列を再現したもの。8月のコンテストで選…

仙台駅や東京駅に12月17日、「北海道新幹線 カウントダウンボード」が設置 北海道新幹線のダイヤも18日、発表される

来年3月26日に開業する北海道新幹線のダイヤが18日、発表されたのを受け、青森県の三村申吾知事は「県が推進する津軽海峡交流圏の形成に寄与する」と歓迎のコメントを出した。新青森―新函館北斗は最短1時間1分。青森県は県全域と函館を含む道南地方を合わ…

絶滅危惧種の冬の渡り鳥シジュウカラガン宮城県大崎市田尻の蕪栗沼で今季の飛来数が2137羽を記録

絶滅危惧種の冬の渡り鳥シジュウカラガンの越冬地、宮城県大崎市田尻の蕪栗沼で今季の飛来数が2137羽を記録した。同じ越冬地の同市古川の化女沼で初めて1000羽を超えた昨季の倍で、過去最多。仙台市八木山動物公園などによる復活事業の成果とみられ…

宮城県漁協塩釜市第1支所の海産物直売所が5日、同市越ノ浦の漁港で営業を再開

宮城県漁協塩釜市第1支所の海産物直売所が5日、同市越ノ浦の漁港で営業を再開した。東日本大震災の津波で施設が流失して4年8カ月。仮設店舗での営業を経て、再建にこぎ着けた。関係者は「新鮮な地元の魚介類を並べ、塩釜のアンテナショップの役割も果た…

仙台市交通局は、無料通信アプリLINE(ライン)用のスタンプを17日に新発売 スズメをキャラクター 「紅葉を見にいくすか~」

仙台市交通局は、無料通信アプリLINE(ライン)用のスタンプを新発売した。ICカード乗車券「イクスカ」に描かれているスズメをキャラクターとし、愛らしい商品に仕上げた。 全40種類セットで120円。イクスカをデザインした仙台市の画家菅野麻衣子…

東急グループが仙台空港の運営委託にたいして格安航空会社(LCC)を軸に路線を拡充約410万人を目標とする

2016年6月末の完全民営化を目指す仙台空港の運営委託をめぐり、優先交渉権者に選ばれて国土交通省と基本協定を締結した東急グループの提案内容が18日、判明した。 格安航空会社(LCC)を軸に路線を拡充。民営化4年後の20年度の年間旅客数として…

国家公務員共済組合連合会(KKR、東京)が運営する「KKRホテル仙台」(仙台市青葉区)が、11月30日で営業を終了

KKRホテル仙台が老朽化で11月で閉館 国家公務員共済組合連合会(KKR、東京)が運営する「KKRホテル仙台」(仙台市青葉区)が、11月30日で営業を終了することが9日分かった。事実上の閉館となる。施設の老朽化が理由で、跡地利用など今後につ…

水害を乗り越えたヒガンバナと杜の湖畔公園のコスモスで小さな秋を体感

■水害を乗り越え、泥水かぶったヒガンバナ たくましく真っ赤に咲き誇る 23日は秋分の日。仙台市泉区の友愛緑地公園では、彼岸の中日に合わせるようにヒガンバナが見頃を迎えた。 10日から11日にかけての記録的豪雨で、七北田川沿いにある同公園は広範…

宮城県塩釜市の塩釜港に水揚げされるメバチマグロのブランド魚「三陸塩竃(しおがま)ひがしもの」が12日販売開始

メバチマグロが塩釜市魚市場で水揚げされる「ひがしもの」全国へ 塩釜・メバチ厳選 宮城県塩釜市の塩釜港に水揚げされるメバチマグロのブランド魚「三陸塩竃(しおがま)ひがしもの」の販売開始式が12日、市魚市場で開かれた。 大雨の影響で式典は1日延期…

宮城県は21日発売の「観光王国みやぎ旅行割引」の第2期分販売7店舗を追加

みやぎ旅行券の販売7店舗を追加発表 宮城県は、21日発売の「観光王国みやぎ旅行割引」の第2期分で、割引旅行商品を取り扱う県内7店舗を20日、追加発表した。県観光課ホームページで連絡先を確認できる。 追加店舗は次の通り。 独眼竜観光社(富谷町)…

日曜日にアーケード街の路上を大道芸人らに活動場所として提供する社会実験行われる 仙台市中心部商店街活性化パートナーシップ準備協議会

大道芸人のパフォーマンスは多くの市民が足を止めて見入った 仙台市中心部の8商店街振興組合でつくる仙台市中心部商店街活性化パートナーシップ準備協議会は今月、日曜日にアーケード街の路上を大道芸人らに活動場所として提供する社会実験を行っている。市…

宮城県石巻市北上町で12日、5年ぶりに「夕市」が開かれる

震災で途絶えた「夕市」5年ぶり大盛況 買い物客ら並べられた海産物を品定めする 東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県石巻市北上町で12日、5年ぶりに「夕市」が開かれた。お盆に家庭で振る舞われる品をそろえ毎夏開かれていたが、震災で2010年を最…

宮城県白石市のきちみ製麺が大坂夏の陣から400年を記念し、白石温麺(うーめん)「幸村の願い」を発売

幸村と小十郎「夏の陣400年」温麺に見参 宮城県白石市の製麺業きちみ製麺は、戦国武将真田幸村と白石城主片倉小十郎重長が戦った大坂夏の陣から400年を記念し、白石温麺(うーめん)「幸村の願い」を発売した。 戦いのさなか、幸村が娘の阿梅(おうめ…

宮城県大崎市三本木の「ひまわりの丘」約42万本一斉に開花

宮城県大崎市三本木の「ひまわりの丘」で、ヒマワリの花が咲き誇っている。 栽培は30年ほど前、減反に伴う転作で始まった。国道4号北側の斉田地区にある約6ヘクタールの丘に、約42万本が植えられている。 市三本木振興公社によると、花を長く楽しめる…

宮城県内の花火大会開催情報 8月5日(水)~8月22日(土) 一番人気 第46回仙台七夕花火祭は2015年8月5日(水)予定

■宮城県内の花火大会開催情報を集めてみました。 ●2015年8月5日(水) 第46回仙台七夕花火祭 宮城県仙台市青葉区 1万6000発 . 人気ランキング全国18位 •東北の人気花火大会ランキング:第2位(2015/08/03現在)•東北の行ってみたい花火大会ランキング:第2位…

快水浴場百選の気仙沼市離島・大島の小田の浜海水浴場が25日、海開き 魚のTシャツが人気 復興・再生

「快水浴場」海開き 気仙沼・大島小田の浜 気仙沼市の離島・大島の小田の浜海水浴場が25日、海開きした。東日本大震災に伴う海岸復旧工事などの影響で、3年続けて市内唯一の開設となった。 観光関係者らが神事を行い、気仙沼大島観光協会の白幡昇一会長が…

仙台で10カ国以上のアジアが体感できる{伊達アジアフェスティバル}が25日開催

アジア文化交流の種に 留学生主体でフェス 留学生らファッションショーの練習に励む 仙台市民にアジア各国の文化をもっと知ってもらおうと、JR仙台駅東口の宮城野通で25日、「伊達アジアフェス」が初めて開かれる。学都・仙台はアジア出身の留学生が多く…

登米市の登米伊達家第16代当主が生産する「伊達家のハチミツ」が評判を呼ぶ

「伊達家のハチミツ」土産物に人気・登米 登米市の登米伊達家第16代当主が生産する「伊達家のハチミツ」が評判を呼んでいる。自然豊かな環境で採蜜され、砂糖などを加えない天然のはちみつは、同市内の土産物販売所で人気商品となっている。 第16代当主…

JR東日本は気仙沼線と大船渡線の鉄路復旧を断念し、バス高速輸送システム(BRT)を存続

JR東、気仙沼、大船渡線 鉄路復旧断念 東日本大震災で被災したJR気仙沼線と大船渡線の復旧方針をめぐり、JR東日本が鉄路復旧を断念し、バス高速輸送システム(BRT)を存続させる方針を固めたことが20日、分かった。国土交通省で24日に開かれる…

宮城県内小中学校で夏休み最初の日曜日19日 国営みちのく杜の湖畔公園に大勢の家族連れ

宮城県内ほとんどの小中学校で夏休み最初の日曜日となった19日、県内は高気圧の影響で気温が上昇。仙台管区気象台によると、県内の観測地点22カ所のうち16カ所で最高気温が30度を超える真夏日となり、仙台市で31.6度を記録した。 涼を求めて、川…

仙台城跡本丸北壁石垣が18日夜LED投光器によるカラフルな光にライトアップ

仙台城跡本丸北壁石垣がライトアップされる 仙台市青葉区の仙台城跡のライトアップが18日夜、リニューアルされた。本丸北壁石垣と伊達政宗公騎馬像の2カ所が、白一色から、発光ダイオード(LED)投光器によるカラフルな光に変わり、鮮やかな色合いで夜…

ミス・ユニバースグアムのブリタニー・ベル27歳とミス・ワールド・グアムのシャネル・ジャレット21歳が来仙し、グアム観光をPR

7月15日ミス・ユニバースグアムのブリタニー・ベル27歳とミス・ワールド・グアムのシャネル・ジャレット21歳が米ユナイテッド航空・仙台-グアム便の就航25周年を記念し、来仙し、グアム観光をPRした。 太平洋に浮かぶ島々から選りすぐりのダンサーなどが一堂…

宮城県松島湾内の島に松の苗木を植栽し、林を再生させる試験事業に着手 ああ松島や~

松枯れ深刻…名勝・松島の松林再生へ奮闘中 日本三景の一つ・国の特別名勝・松島(宮城県松島町)で広がる松枯れ問題で、宮城県は松島湾内の島に松の苗木を植栽し、林を再生させる試験事業に着手した。松枯れを引き起こす虫に抵抗できる品種を選び、被害が深…

仙台うみの杜水族館 インターネットでの入場券販売を、15日正午に再開

うみの杜水族館 入場券きょうネット販売再開 仙台うみの杜水族館(仙台市宮城野区)は14日、個人情報漏えい問題で中止していたインターネットでの入場券販売を、15日正午に再開すると明らかにした。 システムを改善し販売可能になった。窓口での入場券販…

三陸の海の幸を素材にした「海鮮せんべい塩竈」(塩竈市)が10月にオープン

宮城・塩竈に今年10月、「海鮮せんべい塩竈」(塩竈市)がオープンする。 三陸の海の幸を素材にした海鮮煎餅 愛知県で海鮮煎餅の製造販売を行うスギ製菓(愛知県碧南市)が手掛ける同店。2012年に塩竈市と碧南市が災害時相互応援協定を結んだことをきっかけ…

 宮城県蔵王町 丸森町 大河原町等で3割増商品券販売開始

宮城県で3割増商品券続々販売開始 ◎12日に販売開始/蔵王 宮城県蔵王町商工会は12日、国の交付金を活用する3割増商品券「プレミアムざおうさまホット商品券」を発売する。 500円券の26枚つづり(1万3000円相当)を1万円で販売。参加する約…

宮城県が「観光王国みやぎ旅行割」で中部以西の観光客誘致をPR

中部以西から観光客を 宮城県キャンペーン 村井知事 中部以西からの観光客誘致を目指し、キャンペーンポスターを披露する 宮城県は6日、航空会社との連携で中部以西の観光客誘致を目指す「スカイジャーニー 仙台・宮城キャンペーン」を9~12月に展開する…

「仙台・宮城【伊達な旅】夏キャンペーン2015」 平成27年7月1日から始まる

仙台・宮城では平成27年7月1日から9月30日までの間、初めての夏の観光キャンペーンとなる「仙台・宮城【伊達な旅】夏キャンペーン2015」を開催いたします。 みやぎ三陸地域では、今夏のキャンペーンに合わせて、三陸地域の夏の魅力を掲載した「みやぎ三陸エ…

最大5割増 みやぎ旅行券の販売が29日始まるも完売相次ぐ 7月下旬と9月下旬にも発売予定

最大5割増みやぎ旅行券 第1期分完売相次ぐ 東日本大震災で落ち込んだ観光客の客足回復を図る県の「観光王国みやぎ旅行券発行事業」で、割引旅行商品の第1期(宿泊期間7月1日~9月30日)分の販売が29日、始まった。初日だけで第1期分を売り切った…

「仙台うみの杜(もり)水族館」で6月23日に関係者向けの内覧会が開かれる

「仙台うみの杜水族館」館内初お披露目 巨大水槽やイルカのショーも 「仙台うみの杜水族館」館内初お披露目 巨大水槽やイルカのショーも 松島水族館から引っ越してきたペンギンも真新しい館内で関係者を出迎えた 「仙台うみの杜(もり)水族館」で6月23日、7…

宮城県川崎町の青根温泉で「ホタルまつり」が初めて開かれる6月27、28日と7月5、12日

見に来て「湯の街ホタル」 川崎・青根でまつり 川崎町の青根温泉で「ホタルまつり」が初めて開かれる。地元住民が親しんできたホタルを町外の人にも楽しんでもらおうという趣向で、27、28の両日と7月5、12日の計4日間開催する。地元の旅館組合は「…

石巻被災者と日本航空のCAが復興と再生の願いを込めて結ぶ鶴の恩返し 又会う日まで~

「希望の鶴」の恩返し 石巻被災者とCA交流 客室乗務員と希望の鶴を製作する女性たちがメッセージボードを囲んで談笑する 東日本大震災で被災した宮城県石巻市北上町の女性たちが製作する折り鶴を購入し、支援してきた日本航空の客室乗務員(CA)らが25…

蔵王エコーライン(宮城県蔵王町-上山市、26キロ)が22日午前、全線開通 お釜もOK

■蔵王山 エコーライン2カ月遅れで全線開通 山頂に向かうつづら折りでは、通行止めが解除された蔵王エコーラインで車やオートバイが列をなす例年の光景が戻った 宮城、山形両県にまたがる蔵王山(蔵王連峰)に出されていた火口周辺警報の解除を受け、蔵王エ…

宮城県仙台市「仙台うみの杜水族館」プレビュー付き年間パスポートの販売を16日から再開

仙台うみの杜水族館、プレビュー付き年間パス販売再開へ 抽選で1000枚 横浜八景島(神奈川県横浜市)は6月11日、ウェブシステムの不具合により販売を休止していた「仙台うみの杜(もり)水族館」プレミアムプレビュー付き年間パスポートの販売を16日から再開…

中新田保育所の子どもたち39人、地元の鳴瀬川に稚アユ5000匹を放流

清流に稚アユ踊る 加美・鳴瀬川 子どもたちが放流 アユ釣り解禁日(7月1日)を前に、加美町と鳴瀬吉田川漁協は3日朝、中新田保育所の子どもたち39人と、地元の鳴瀬川に稚アユを放流した。 体長9センチ前後の稚アユは、清流に育まれて2倍ほどの大きさに…

宮城県栗原市が3割増しの「栗原とくとく商品券」と10割増しの「くりはら魅力発見旅行券」を7月1日に発売すると発表

<プレミアム商品券>旅行券10割増し 栗原 栗原市は1日、国の交付金を活用する3割増しの「栗原とくとく商品券」と10割増しの「くりはら魅力発見旅行券」を7月1日に発売すると発表した。 商品券は500円券13枚つづりを5000円で市内の4商工会…

 仙台市青葉区新川の仙台ハイランド遊園地が2015年8月30日(日)で閉園

仙台ハイランド遊園地 8月末閉園 仙台市青葉区新川の仙台ハイランドを運営する青葉ゴルフ(同市)が、遊園地の営業を8月30日で終了することが1日までに分かった。跡地は売却する方向で検討している。ゴルフ場の営業は継続する。 仙台ハイランド遊園地は…

JR仙石線が全線再開 震災4年2カ月 でもね♪~  復興・再生道半ば 

JR仙石線が全線再開 震災4年2カ月、復興期待 JR仙石線再開し、一番列車が宮城県東松島市高台へのルート変更で新設された高架橋を走る 東日本大震災で被災した宮城県石巻市と仙台市を結ぶJR仙石線は30日、不通だった高城町(松島町)―陸前小野(東…

宮城県柴田郡川崎町の国営みちのく杜の湖畔公園で、約150万本のポピーが見頃

川崎町の国営みちのく杜の湖畔公園で、約150万本のポピーが見頃を迎えた。2万2000平方メートルの花畑が赤やピンクで彩られ、訪れた人たちの目を楽しませている。 同公園によると、今年は好天で気温の高い日が続いたため、開花が昨年より10日ほど早…

宮城の村井嘉浩宮城県知事と広島の湯崎英彦広島県知事 特産カキでPR共催へ

宮城と広島誘客で連携 特産カキPR共催へ 村井知事と湯崎知事が握手 村井嘉浩宮城県知事と湯崎英彦広島県知事が、互いの地域課題について意見交換する「宮城・広島両県知事会議」が25日、宮城県松島町であった。両知事は移住促進や観光客誘致での連携を確…

仙台マーボー焼きそばを全国にPR、愛好家らでつくる「仙台マーボー焼そば研究会」が発足

仙台マーボー焼きそば研究会が発足 仙台商高の生徒らサポーターの登録証を受け取る 仙台市のご当地グルメ、仙台マーボー焼きそばを全国にPRしようと、愛好家らでつくる「伊達美味(だてうま)・仙台マーボー焼そば研究会」が22日、発足した。 市役所での…

声優7人のユニット「Wake Up,Girls!」が当地グルメの仙台マーボー焼きそばのPR大使に

<WUG>仙台マーボー焼きそばPR大使委嘱 県中華飲食生活衛生同業組合は20日、ご当地グルメの仙台マーボー焼きそばのPR大使を、仙台を舞台にしたアニメを機に結成された声優7人のユニット「Wake Up,Girls!」に委嘱した。 仙台市青葉区…

仙台うみの杜水族館の特典付き年間パスポート、運営会社の横浜八景島(横浜市)が販売を休止

<仙台うみの杜水族館>年間パス販売休止 7月1日開業の仙台うみの杜水族館(仙台市宮城野区)の特典付き年間パスポートについて、運営会社の横浜八景島(横浜市)が販売を休止していることが17日、分かった。 同社によると、休止したのは公式ウェブサイ…

新緑の杜の都で「仙台・青葉まつり」と仙台青葉能 5月16日

■新緑の杜の都で「仙台・青葉まつり」 4000人のすずめ踊りと山鉾巡行 新緑の杜の都で「仙台・青葉まつり」 4000人のすずめ踊りと山鉾巡行 新緑まぶしいケヤキ通りの下をすずめ踊りを先導に山鉾が練り歩く「仙台・青葉まつり」。 伊達家18代当主を先頭とした…

蔵王山の警報の解除時期 1日当たり数回のまま1カ月間経過した時点

蔵王山の地震1日数回が1カ月 解除目安 仙台管区気象台の稲葉火山調査官が蔵王山の火山活動について説明する 仙台管区気象台は12日、蔵王山に出している火口周辺警報を解除する大まかな目安として「火山性地震の発生が、1日当たり数回のまま1カ月間経過…

石巻港の復興を発信する「港湾感謝祭」が10日、石巻市の同港雲雀野埠頭(ふとう)で開催

石巻港復興 祭りで発信 東日本大震災で被害を受けた石巻港の復興を発信する「港湾感謝祭」が10日、石巻市の同港雲雀野埠頭(ふとう)であり、大型客船の寄港や特産品などが目当ての来場者でにぎわった。 会場には石巻地域の2市1町や県、松島町などが特産…

第25回仙台国際ハーフマラソン大会が2015年5月10日【5km・2kmの部】9時スタート

■第25回仙台国際ハーフマラソン大会が2015年5月10日【5km・2kmの部】9時スタート 第25回仙台国際ハーフマラソン(杜の都ハーフ2015)【5km・2kmの部】 2015年5月10日開催。 1.大会名称 第25回仙台国際ハーフマラソン大会(愛称:杜の都ハーフ2015…

仙台空港の2014年度の国内線利用者数が307万を超え、過去最多

LCC追い風 仙台空港、国内線利用者が最多 仙台空港の2014年度の国内線利用者数が307万を超え、過去最多を記録したことが県のまとめで分かった。格安航空会社(LCC)の運航が追い風となった。仙台空港アクセス線の利用者数も334万で過去最多…

仙台市太白区の鈴木明さん第57回全日本こけしコンクール総理大臣賞

白石・こけしコンクール 総理大臣賞・鈴木さんら表彰 白石市で3日開幕する第57回全日本こけしコンクール(市など主催)の授賞式が1日、会場の市ホワイトキューブであり、入賞作品61点を手掛けた工人に賞状やトロフィーが贈られた。 関係者約200人が…