杜の都ふるさと便 

東日本大震災の復興・再生を祈願して杜の都のニュースや話題等お伝えしています。


スポンサーリンク

立ち食い・量り売りステーキ店「いきなり!ステーキ」仙台店 オープン ハピナ名掛丁商店街に2月24日

仙台のハピナ名掛丁商店街に2月24日、立ち食い・量り売りステーキ店「いきなり!ステーキ」仙台店(仙台市青葉区中央1、TEL 022-393-6629)がオープンする。

同店のリブロースステーキ

 「ペッパーランチ」を展開するペッパーフードサービス(東京都墨田区)が手掛ける同業態。2013年12月、東京・銀座に1号店を出店し、現在では首都圏を中心に32店舗を展開。本格的なステーキ肉を客の前で希望サイズにカットして焼き上げ、立って食べるスタイルが特徴。客層の中心は30~50代。

  東北エリア1号店となる同店。「多くの方々から仙台へ出店してほしいとの声を頂いていた」と同社広報担当の川野秀樹さん。同社では今後、全国主要都市への出店を予定し、「仙台は東北の要。仙台の方々に支持いただければ他都市への出店も可能だと考えている」という。

  提供するステーキは、「リブロースステーキ」(1グラム5.5円、注文は300グラム~)、「US産アンガス牛サーロインステーキ」(1グラム7円、同200グラム~)、「ヒレステーキ」(1グラム8円、同200グラム~)、「本格熟成国産牛サーロインステーキ」(1グラム=10円、同200グラム~)の4種類。

  サイドメニューとして、ミックスサラダ(250円)、ライス、ガーリックライス(以上200円)も用意。平日はランチタイム(11時~15時)を設け、ライス・サラダ・スープが付いた「ワイルドステーキ300グラム」(1,200円)、「ワイルドハンバーグ300グラム」(1,000円)も提供する。

  店舗面積は35坪。既存店舗の中でも大型店となることから、スタンディング(31席)のほか、同業態では初となる椅子席(12席)も用意する。川野さんは「厚切りカットのステーキをたっぷりとお召し上がりいただければ」と来店を呼び掛ける。

  営業時間は11時~23時。