杜の都ふるさと便 

東日本大震災の復興・再生を祈願して杜の都のニュースや話題等お伝えしています。


スポンサーリンク

仙台市青葉区の市道仙台城跡線が2月 25日午前、約4年ぶりに全線開通

仙台城跡線4年ぶり再開通 震災で石垣崩落

 東日本大震災で一部区間が通行止めとなっていた仙台市青葉区の市道仙台城跡線が25日午前、約4年ぶりに全線開通した。市中心部から、国史跡の仙台城本丸跡や太白区八木山地区へのアクセスが改善し、復興がまた一歩前へ進んだ。

 通行止めが解除された区間は、仙台城大手門跡隅櫓(すみやぐら)から市道青葉山亀岡線との接続部までの約980メートル。

 午前11時半に市職員がバリケードを撤去すると一般車両が市道を行き交った。市のPR集団「伊達武将隊」の3人も駆け付け、開通を祝った。

 友人らと一緒に市道を歩いた東北大4年の秋広尚斗さん(23)は「復興が進んでいることを実感できて感慨深い。通学もだいぶ楽になる」と話した。

 震災で、市道に面した石垣が各所で崩落。市は石垣の復旧工事を今月半ばまでに終え、車道を一部拡幅した上で通行止めを解除した。市道と石垣の復旧費用は約13億円。

 観光シーズン(4~10月)の土日曜、祝日の日中は震災前と同様、八木山方面へ向かう一方通行となる。

めでたし、目出度し~!

■「るーぷる仙台」運行ルートとダイヤを震災前に戻します

 東日本大震災の影響により、約4年、るーぷる仙台は一部経路を変更して運行しておりました。このたび、車両通行止めとなっていた市道仙台城跡線の開通に伴い、震災以前のルートでの運行が決定いたしました!
 これまでご不便をおかけしましたが、ついにるーぷる仙台が完全復活いたします!!

変更日時

平成27年(2015年)2月26日(木)『仙台駅前』始発便9:00から


仙台城跡』バス停位置の変更

仙台城跡北側鳥居前(本丸詰門跡)に設置している『仙台城跡』バス停が復活いたします!
 なお、現在青葉城本丸会館駐車場内に設置している『仙台城跡(臨時)』バス停は、2月26日以降休止となりますのでご注意ください。

・ルート
仙台駅前 ⇒ 青葉通一番町 ⇒ 晩翠草堂前 ⇒ 瑞鳳殿前 ⇒ 博物館・国際センター前 ⇒ 仙台城跡(北鳥居前設置バス停) ⇒ 青葉山植物園ゲート前 ⇒ 理学部自然史標本館前 ⇒ 二高・宮城県美術館前 ⇒ 交通公園・三居沢水力発電所前 ⇒ 大崎八幡宮前 ⇒ 二高・宮城県美術館前 ⇒ メディアテーク前 ⇒ 定禅寺通市役所前 ⇒ 地下鉄広瀬通駅 ⇒ 仙台駅前


運行ダイヤ
 始発は午前9時、最終は16時仙台駅前発。15時以降の便に関しては仙台駅前止まりになります。

2月26日(木)以降の各停留所の運行ダイヤは下記のとおりです。
 平 日(8月以外)     ・・・20分間隔 20分ダイヤ
 土・日・祝日及び8月全日・・・15分間隔 15分ダイヤ

運賃
運賃に変更はありません。

一日乗車券
るーぷる仙台専用)

1回乗車
大人 620 円 260 円
小児 310 円 130 円

お問い合わせ
仙台市観光交流課 電話022-214-8260
仙台市交通局案内センター 電話022-222-2256