杜の都ふるさと便 

東日本大震災の復興・再生を祈願して杜の都のニュースや話題等お伝えしています。


スポンサーリンク

JR仙台駅2階の「立ちそば処 杜(もり)」リニューアルオープン

JR仙台駅の立ち食いそば店、リニューアルして営業再開-新メニューも

 JR仙台駅2階の「立ちそば処 杜(もり)」(仙台市青葉区中央1、TEL 022-715-2085)が2月20日、リニューアルオープンした。


  JR東日本東北総合サービス(青葉区中央1)が運営し、弁当・総菜の製造販売を手掛ける「こばやし」(宮城野区小田原3)が業務を担う同店。2003年にオープンし、駅を利用する会社員や学生、駅構内で働く従業員など1日平均1500~2000人が利用する。

  同店は、仙台駅ステーションルネッサンスの東西自由通路拡幅に伴う工事のため2014年5月にいったん閉店し、約9カ月ぶりに営業を再開した。店舗面積は改札内外合わせて30坪。席数は、改札外=スタンディング20席、改札内=スタンディング22席、椅子4席。

  そば・うどんメニュー7種類(280円~)と、カレーライス(420円)などのご飯メニュー3種類を用意する。リニューアルオープンに合わせて、野菜かき揚げに有頭エビ2匹とムラサキイカを加えた「上かき揚げそば」(420円)も新メニューで登場。今後も季節商品を随時展開していく予定という。

  人気メニューは、1位=タマネギ・ニンジン・仙台コマツナの野菜かき揚げを載せた「かき揚げそば」(360円)、2位=手のひら大の空揚げ2枚を載せた「鶏から揚げそば」(420円)、3位=丼を埋め尽くすサイズのきつねを載せた「大判きつねそば」(360円)。

  閉店期間中はいち早い再開を望む声が寄せられていたといい、再オープン後はさっそく利用客が戻り連日にぎわいを見せている。「『再開してくれてありがとう』『待っていたよ』など、うれしい声をたくさん頂いている」と店長の佐々木信利さん。「朝の通勤ラッシュに1回、夜の帰宅ラッシュや飲んだ後に1回と、1日2度来店される方もいらっしゃる」とも。

  「長らくお待たせしてしまったが、無事同じ場所で営業を再開することができた。『仙台駅の立ちそばは、やっぱり杜だね』と多くのお客さまに思っていただけるよう、店長はじめ全従業員で精一杯勤めていきたい」と来店を呼び掛ける。

  営業時間は6時30分~23時。