杜の都ふるさと便 

東日本大震災の復興・再生を祈願して杜の都のニュースや話題等お伝えしています。


スポンサーリンク

宮城県の「一目千本桜」が満開 「しばた千桜橋」から桜と残雪を頂く蔵王連峰の眺望は絶景

■「一目千本桜」ほぼ満開
 

今年新たに架けられた「しばた千桜橋」からの眺望は絶景です。
花見客は一目千本桜が見せる新たな魅力を楽しんだ

 
 大河原町から柴田町にかけての白石川堤に続く桜並木「一目千本桜」が、ほぼ満開となった。9日は青空が広がり、桜と残雪を頂く蔵王連峰が織りなす絶景に多くの花見客が見とれた。

 柴田町では、桜の名所の船岡城址公園と白石川沿いを結ぶ「しばた千桜橋」が3月29日に開通。橋の中央部にはカメラを構えた観光客らが並び、見事な眺望を写真に収めていた。

今日4月10日の天気は曇り。今日は寒い一日となりそうな朝となりました。
開花状況は韮神堰(にらがみせき)のある下流付近以外では満開となりました。見頃は週末付近となりそうです。

一目千本桜(ひとめせんぼんざくら)
桜並木は約8km続き人々は「一目千本桜」と呼ぶ。開花期には桜並木と雪を頂く蔵王連峰の早春の色彩が見もの。「

清流・白石川と残雪の蔵王連峰を背景に咲き誇る「一目千本桜」は、町のシンボル的存在。

 大正12年に、高山開治郎氏の寄贈により、千本余りの桜を植樹。
その姿を目にしようと、開花時期には多くの観光客が訪れます。

 昭和62年 4月 河北新報社より「宮城新観光名所百選の地」に認定
 平成 2年 3月 日本さくらの会より「さくら名所百選の地」に認定
 平成 6年12月 読売新聞社より「新日本街路樹百景」に認定
 平成14年 8月 読売新聞社より「遊歩百選」に認定


※開花が早まったことに伴い、おおがわら桜まつりの日程が4月8日(水)~23日(金)までに変更となりました。

 

期 間 平成27年4月8日(水)〜23日(木)
※開花が早まったことに伴い、日程が8日(水)~23日(木)に
変更となりました。   

会 場 白石川右岸河川敷公園(大河原橋〜末広橋間)
     JR大河原駅から徒歩約3分

※期間中は、かなりの混雑が予想されます。会場へは公共交通機関でお越しください。 


夜桜ライトアップ やお花見屋形船の運行もあります。


内 容 ○夜桜ライトアップ 午後6時~10時
       見頃の時期にはLED特別ライトアップを実施します。

     ○「お花見屋形船」の運航 午前10時~午後4時
       桜まつり会場から下流の韮神堰手前までの往復約2.3km   
       を約30分かけて運航します。
       料金−中学生以上:1,000円、小学生:500円(予約不可)
     
     ○観光物産協会売店及び各種出店 午前10時~

     ○お花見弁当の販売(全9種類) 午前11時~午後1時30分
 
 
○桜まつり協力金として、駐車料金を頂戴しております。
一般車:500円/台 (河川敷臨時駐車場)
バス:2000円/台(大河原駅前タクシープール内等) 
(※バス駐車場は必ず駐車出来るとは限りませんので、ご注意ください。)
 
 お問い合わせ
大河原町観光物産協会
TEL:(0224)53-2141 FAX:(0224)86-3348

大河原町商工観光課
TEL:(0224)53-2659 FAX:(0224)53-3818

スポンサーリンク