杜の都ふるさと便 

東日本大震災の復興・再生を祈願して杜の都のニュースや話題等お伝えしています。


スポンサーリンク

石巻市へ、2014年度のふるさと納税寄付総額が3億円を突破!13年度の12倍

石巻市ふるさと納税寄付総額3億円突破
  
 ふるさと納税に基づく石巻市への2014年度の寄付総額が3億円を突破し、08年度の制度開始以来、最高額になった。東日本大震災で休止した特産品贈呈の再開と、インターネット受け付けの採用が奏功し、13年度(約2500万円)の12倍に跳ね上がった。

 3月末までに受け付けた寄付は1万7727件で、計約3億1800万円。
 市は14年9月に寄付額に応じた特産品の送付を再開。ネットの専用サイト「ふるさとチョイス」に加わり、クレジットカード決済サービスを導入した。送付再開前の5カ月間(14年4~8月)は約290万円で、年度途中から急増した。

 特産品の贈呈は5000円以上の寄付者が対象。10万円以上まで5段階に区分され、好みの品物を選べる。寄付額が多いのは5000円以上1万円未満(約5500件)と1万円以上3万円未満(約9500件)。水産加工品が人気で、震災で販路を失った水産業者のPRにもなっている。

 当初目標額は1億円。市地域振興課は「予想外の反響に驚いている。時期に合わせ特産品を入れ替えるなど、寄付者目線の見直しにも取り組む」と意気込む。

■がんばる石巻応援寄附金に係る特産品等の提供再開について

 
 石巻市では、平成26年9月から、「がんばる石巻応援寄附」(ふるさと納税)として5千円以上の寄附をいただいた方に、本市の特産品等を提供しております。

 【平成26年9月からの変更内容】

 ・インターネット上のポータルサイト(ふるさとチョイス)から、寄附のお申込みとクレジット決済を一度に行えるようになりました。ふるさとチョイスからお申込みする場合は、下記URLからお進みください。

 ふるさとチョイス:http://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/04202
  
 ふるさとチョイスによる申込み受付開始は、9月1日(月曜日)12:00からとなります。

 

 
  ・特産品等の詳細につきましては、石巻観光協会サイトで紹介しておりますので、下記URLからお入りいただき、特産品等の写真をご覧の上、申込書にご記入ください。  
 
  
 石巻観光協会サイト(石巻ふるさと納税サイト):http://www.ishi-furu.com/


 ・特産品等相当額を寄附額に応じて5段階用意します。


≪送付する特産品等について≫

寄附金額 特産品等相当額
5,000円 から  9,999円 まで 2,000円
10,000円 から 29,999円 まで 4,000円
30,000円 から 49,999円 まで 10,000円
 50,000円 から 99,999円 まで 15,000円
100,000円 以上 30,000円
 

 

 


■ふるさと石巻を応援しよう

 石巻市では、石巻市をふるさととして愛し、応援しようとする個人又は団体から寄せられる寄附金を活用し、笑顔と自然あふれる元気なまちをつくるため、「がんばる石巻応援寄附」を設置しています。

 皆様からの寄附金は、「がんばる石巻応援基金」として積み立て、石巻市が目指す将来像「笑顔と自然あふれる元気なまち」をつくるための重点事業に使わせていただきます。


特典
寄附金額
寄附金額5,000円以上1万円未満で1点選択
寄附金額1万円以上3万円未満で1点選択
寄附金額3万円以上5万円未満で1点選択   …他

特典の種類

米・パン/水産物/肉類/麺類/加工食品/料理・食品/菓子・スイーツ/酒類/セット・詰め合わせ/雑貨・日用品/民芸・工芸/その他

特典の例 (特典数:67点)
<加工食品>みなとの人気の3個セット
<加工食品>伊達のたら子2ヶセット
<セット・詰め合わせ>石巻うまい一筋 お買い得セット   …他 


使い道
使い道の種類

地域・産業振興/健康・医療・福祉/スポーツ・文化振興/教育・人づくり/市民活動・まちづくり

 

お問い合わせ先
部署名:復興政策部 復興政策課
電話番号:0225-95-1111
内線番号:
政策推進担当 4215
政策調整担当 4218

 

石巻市

石巻市(いしのまきし)は、宮城県東部に位置する、県内第二の人口を擁する市。


面積
554.50km²
 

総人口
146,479人
 (推計人口、2015年2月1日)

人口密度
264人/km²

概要
広域合併により、市域は北上川下流の仙台平野(石巻平野)から、女川町を除く三陸海岸南端(牡鹿半島)一帯まで広がった。旧北上川河口に中心部を持ち、石巻都市圏の人口は約21万人(2000年国勢調査時点)、世帯数は59,065世帯である(2006年(平成18年)3月末)。

金華山沖(三陸沖)では、黒潮(暖流)と親潮(寒流)がぶつかるため世界三大漁場の1つとなっており、漁場に近い本市は全国でも有数の水産都市となっている。市内の万石浦でカキの養殖法が開発され、世界中に広がった。

2011年(平成23年)3月11日:東日本大震災東北地方太平洋沖地震)による津波で旧北上川河口から逆流した水で旧市街地全域が、また、新北上川(追波川)河口から流域部が広域水没または浸水。

 

また石巻工業港以東の石巻湾から太平洋(外洋)側までの沿岸部の、旧雄勝町河北町・北上町及び旧・牡鹿町(牡鹿半島)町域を含む各浜が壊滅的な被害を受ける。