杜の都ふるさと便 

東日本大震災の復興・再生を祈願して杜の都のニュースや話題等お伝えしています。


スポンサーリンク

仙台に食の複合施設「杜の都 五橋横丁」 牛タン・串焼き・中華そばなど5店舗が3/31オープン

■仙台に食の複合施設「五橋横丁」 牛タン・串焼き・中華そばなど5店舗
 

仙台市青葉区に3月31日、食の複合施設「杜の都 五橋横丁」(仙台市青葉区中央1)がオープンした。

 

仙台駅を西口に出て、「ホテルメトロポリタン仙台」より徒歩2分。五橋方面へ向かった所に、牛たん専門店「たんや善治郎」を中核とした、外観デザインが数寄屋造りの小横丁飲食通り「杜の都 五橋横丁」が2015年3月31日誕生。

 


  「駅や沿線の価値向上とにぎわいの創出」を目的に、JR東日本仙台支社が自社用地等の有効活用の一環として開発した同施設。県内で飲食店を展開するチソー食房(青葉区昭和町)がプロデュースし、JR東日本東北総合サービス(青葉区中央1)が運営する。

 

  施設面積は280平方メートル。全長約50メートルの数寄屋造りの中に、「たんや善治郎 別館」「串揚げ・串焼き Kiechan's(キーチャンズ)」「中華そば・炒麺・餃子 ミンパンティン」「炭火焼鳥 五橋」「惣菜・弁当 五橋」の5店舗が軒を連ねる。

 

  「たんや善治郎 別館」(TEL 022-393-8015)はテーブル・カウンター・個室合わせて50席。定番の「牛たん定食」(1,500円~)をはじめとする牛たんメニューのほか、旬の刺し身や一品料理、宮城の地酒も10種類以上用意する。「串揚げ・串焼き Kiechan's」(TEL 022-713-9277)はカウンター・テーブル合わせて30席。常時20種類を用意する串揚げ(80円~)をはじめ、串焼き・サラダ・冷菜・温菜・肉料理・デザートなどを提供する。

 

  「中華そば・炒麺・餃子 ミンパンティン」(TEL 022-393-8025)では、ギョーザ・ラーメン・チャーハン・一品料理、仙台の新名物「マーボー焼きそば」(850円)も提供する。「炭火焼鳥 五橋」(TEL 022-393-8035)は20種類以上の焼き鳥(120円~)をはじめ、「もつ煮込み」(400円)や「仙台麩とり鍋」(1,200円)のほか、サラダ・焼き物・揚げ物・ご飯物を用意する。1つの空間に2店が並び、席数はカウンター各7席、共用テーブル16席。

 

  テークアウト専門の「惣菜・弁当 五橋」(TEL 022-393-8012)では、焼き鳥・串揚げ(80円~)や和・洋・中の弁当(380円~)などを販売。ランチタイムには10~15種類の弁当、夕方には焼き鳥や総菜など「酒の肴」を豊富にそろえる。

 

  「居酒屋とは違い各専門店の味を楽しめるのも特徴。新しいシステムの横丁を楽しんでいただければ」と同施設担当者。入った店とは別の店からおすすめメニューを注文できる「店内出前」にも対応するほか、5月中旬には同施設の軒下に立ち飲みコーナーも設ける予定。

 

  営業時間は、「たんや善治郎 別館」=11時~23時、「中華そば・炒麺・餃子 ミンパンティン」「串揚げ・串焼き Kiechan's」「炭火焼鳥 五橋」=16時30分~翌1時30分(日曜~火曜は24時まで)、「惣菜・弁当 五橋」=11時~21時30分。

 
■牛タン、焼き鳥…仙台駅西口近くに「横丁」

 
 JR東日本仙台支社は3月31日、仙台駅西口に近い東北新幹線の高架そばの社有ビル1階に、牛タン、焼き鳥などが味わえる複合店舗「杜の都 五橋横丁」を開業する。社有地の有効活用の一環で、仙台支社は「観光や出張で仙台を訪れた人はもちろん、周辺地域の人にも利用してほしい」と呼び掛けている。

 

 青葉区中央1丁目の横丁は仙台駅西口から南へ約400メートルで、五橋地区にある支社の東側に位置する。約280平方メートルに飲食関係4店と物販関係1店が入る。客席は計約120席。各店から他店メニューも注文できる。

 

 仙台駅に近く、周辺にホテルが立ち並ぶ。ホテル関係者から「宿泊客が気軽に立ち寄れる飲食店が欲しい」との要望が寄せられ、1年前から検討してきた。

 

 出店するのは「たんや善治郎 別館」「中華そば・炒麺・餃子(ぎょうざ) ミンパンティン」「串揚げ・串焼き Kiechan,s」「炭火焼鳥 五橋」「惣菜(そうざい)・弁当 五橋」。