杜の都ふるさと便 

東日本大震災の復興・再生を祈願して杜の都のニュースや話題等お伝えしています。


スポンサーリンク

人気アイドルグループ「嵐」はホテルに春のあらしを巻き起こす

嵐の公演で宿泊予約殺到、ネット誤作動 仙台
  
 仙台市泉区大沢のビジネスホテル「ホテルルートイン仙台泉インター」(203室)で1日、9月の6日間について、収容規模を大きく上回る延べ約4000泊の宿泊予約をインターネットで受け付けるトラブルがあったことが3日、明らかになった。


 人気グループ「嵐」が宮城県利府町でコンサートを開くことが伝えられた直後で、ホテル側は「予約が集中して在庫管理が追い付かなかった」と説明。予約は一度キャンセルするとして、予約した人に事情説明と謝罪を始めた。


 ホテルによると、1日朝、インターネットを介したホテルの宿泊予約システムの一部が正常に作動しなくなり、予約で満室になった後も利用者が予約を入れられる状態になった。従業員が気付き、予約受け付けを停止する措置を取ったという。


 「嵐」が9月19、20、22、23日の4日間、利府町の宮城スタジアムで東日本大震災の復興支援コンサートを開くことは1日、報道などでファンの間に広がった。


 宿泊予約が殺到した同月18~23日と日程が重なっており、ホテル側は大半がコンサートに出掛けようとする人たちの予約だったとみている。
 ルートイングループは3日、ホームページに謝罪を掲載。担当者は「6日間に関する宿泊予約は一度取り消し、予約の受け付け開始日時や受け付け方法はあらためて公表したい」と話した。

■部屋数203室の仙台市のビジネスホテルで、9月18~23日の宿泊予約を数千件受け付けるトラブルがあった。アイドルグループ「嵐」のライブが宮城県内で開催される期間だった。インターネットでの申し込みが殺到し、システム障害が起きたとみられるという。

  トラブルがあったのは、仙台市泉区の「ホテルルートイン仙台泉インター」。ホテルなどによると、9月19、20、22、23日に宮城スタジアム(宮城県利府町)で嵐がライブを開くことが明らかになった後の5月1日午前5時ごろ、ネットを使った予約申し込みが殺到していることに気づいたという。

  通常は満室に達すると予約できなくなるが、障害により受け付けが可能になったとみられる。ホテル側は、殺到している時に予約した客に謝罪し、キャンセルを求めている。ホテルの担当者は「こんな事態は経験がなく、ご迷惑をかけおわびしたい」と話している。

■人気アイドルグループ「嵐」はあらしを巻き起こす

人気アイドルグループ「嵐」が2015年9月に宮城県利府町のひとめぼれスタジアム宮城(宮城スタジアム)で野外コンサート「ARASHI BLAST in Miyagi」を開催する。5月1日、公式サイトで発表された。

   2011年の東日本大震災以後、嵐が東北でコンサートを開くのは初めて。ビジネスホテルが予約殺到でシステム障害を起こしたり、他のイベント参加者がその余波で宿泊予約できなくなったりと、現地では早くも「嵐ショック」の影響が出始めている。
「(コンサート開催)発表10分後に満室となりました」

   コンサートが開かれるのは15年9月19日から23日(21日は休演)の4日間。いわゆる「シルバーウィーク」の真っただ中で、20万人を動員する予定だ。

   チケット発売日は未定だが、ファンはコンサート開催発表直後から会場に近い仙台市周辺の宿泊施設へ予約を入れ始めた。

   仙台市泉区のビジネスホテルではステム障害に見舞われ、203の部屋数に対し、18~23日の6日間で数千件もの宿泊予約を受け付けてしまったのだという。予約者全員に電話で事情を説明し、謝罪しているそうだ。

   実際、仙台のホテルはどこも満室なのか。J-CASTニュースが3日、仙台市で営業する10のホテルに問い合わせたところ、いずれも「19日から23日は満室」との回答だった。18日に空室があるホテルも見つかったが、ごく一部だ。

   あるホテルの担当者は「(コンサート開催)発表10分後に満室となりました」と驚いた様子で語った。また、あるホテルは「発表日朝の段階ですでに満室となっていました。(今は)もう仙台中のホテルが一杯なんじゃないでしょうか」と申し訳なさそうにアドバイスしてくれた。

   一方、予約を取れなかったとみられるファンはツイッターで「あの~付近に野営できるキャンプ場ありますか......」「キャンプ場に泊まろう」「野宿しかないじゃーん」「みんな野宿なら怖くないからわたしも安心して野宿するわ...」と「野宿」も辞さない構えを見せている。

   ファンが必死になるのも無理はない。嵐のコンサートはチケットだけでなく宿泊施設も「入手困難」とされている。2014年後半のコンサートツアー(福岡・大阪・名古屋・札幌・東京)では、開催数か月前から「予約取れない」報告がネット上に相次いでいた。NAVERまとめには「札幌周辺ホテル 11月15日(金)~11月17日(日)満室 その理由は嵐?」といったタイトルのページまで作成され、ツイッターに溢れるファンの嘆声が紹介されている。このような事態を見越してか、宿泊権利をオークションサイトで販売する人も見受けられた。

   ただ、チケット獲得は宿泊施設予約よりも遥かに難しい。あまりの競争率に、ファンクラブ会員さえ落選すると言われている。

   そのため後々、宿泊施設の予約キャンセルが大量発生するといった指摘も出ている。

★嵐

嵐(あらし)は、日本の男性アイドルグループ。所属芸能事務所はジャニーズ事務所。所属レコード会社はJ Storm。

 

メンバー


大野智(おおの さとし、1980年11月26日 - 、東京都出身、A型)
櫻井翔(さくらい しょう、 1982年1月25日 - 、東京都出身、A型)
相葉雅紀(あいば まさき、1982年12月24日 - 、千葉県出身、AB型)
二宮和也(にのみや かずなり、 1983年6月17日 - 、東京都出身、A型)
松本潤(まつもと じゅん、 1983年8月30日 - 、東京都出身、A型)

グループ名の由来

「嵐」というグループ名は、「世界中に嵐を巻き起こす」「芸能界に嵐を巻き起こす」という意味のほか、頭文字が五十音でも最初の“あ”、アルファベットでも最初の“A”であり、「頂点に立つ」という意味が込められている

 

ARASHI BLAST in Hawaii(通常盤) [Blu-ray]

ARASHI BLAST in Hawaii(通常盤) [Blu-ray]

 

 


受賞歴
2009年度第23回日本ゴールドディスク大賞「シングル・オブ・ザ・イヤー」・「truth/風の向こうへ」
第23回日本ゴールドディスク大賞「ザ・ベスト10シングル」・「truth/風の向こうへ」、「One Love」、「Beautiful days」
第23回日本ゴールドディスク大賞「ザ・ベスト・ミュージックビデオ」・『SUMMER TOUR 2007 FINAL Time -コトバノチカラ-』
2009年オリコン年間ランキング・トータルセールス
2009年オリコン年間ランキング・シングル『Believe/曇りのち、快晴』
2009年オリコン年間ランキング・アルバム『All the BEST! 1999-2009』
2009年オリコン年間ランキング・映像作品『5×10 All the BEST! CLIPS 1999-2009』
2010年度第24回日本ゴールドディスク大賞「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」
第24回日本ゴールドディスク大賞「シングル・オブ・ザ・イヤー」・「Believe/曇りのち、快晴」
第24回日本ゴールドディスク大賞「ザ・ベスト5シングル」・『明日の記憶/Crazy Moon〜キミ・ハ・ムテキ〜』『Believe/曇りのち、快晴』
第24回日本ゴールドディスク大賞「ザ・ベスト5アルバム」・『All the BEST! 1999-2009』
第24回日本ゴールドディスク大賞「ザ・ベスト・ミュージックビデオ」『ARASHI Anniversary Tour 5×10』
2011年度第25回日本ゴールドディスク大賞「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」
第25回日本ゴールドディスク大賞「ザ・アルバム・オブ・ザ・イヤー」・『僕の見ている風景』
第25回日本ゴールドディスク大賞「ザ・ベストシングル5」・「Troublemaker」「Monster」
第25回日本ゴールドディスク大賞「ザ・ベスト・ミュージック・ビデオ」・『ARASHI 10-11 TOUR "Scene"〜君と僕の見ている風景〜 STADIUM』
2012年度第45回オリコン年間ランキング2012「作品別売上枚数」・『ARASHI LIVE TOUR Beautiful World』
第45回オリコン年間ランキング2012「作品別売上金額」・『ARASHI LIVE TOUR Beautiful World』
2013年度第46回オリコン年間ランキング2013「アーティスト別トータルセールス」
第46回オリコン年間ランキング2013「アルバム部門」・『LOVE』
第46回オリコン年間ランキング2013「ミュージック・ビデオ」・『ARASHI アラフェス NATIONAL STADIUM 2012』
2014年第29回日本ゴールドディスク大賞「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」
第29回日本ゴールドディスク大賞「ザ・ベスト5アルバム」・『THE DIGITALIAN』
第29回日本ゴールドディスク大賞「ザ・ベスト・ミュージック・ビデオ」・『ARASHI アラフェス'13 NATIONAL STADIUM 2013』『ARASHI Live Tour 2013 “LOVE”』

書籍
アラシゴト まるごと嵐の5年半(2005年7月26日、集英社)ISBN 978-4087804164
ニッポンの嵐(2011年6月30日、角川グループパブリッシング)ISBN 978-4048954310

写真集
in a rush(2002年6月15日、マガジンハウス)ISBN 978-4838783601 POPEYE特別編集、藤代冥砂撮影。

嵐04150515(2002年10月4日、M.Co.)ISBN 978-4048535595 主演映画「ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY」の写真集、岡本健一撮影。

ピカ☆☆ンチ AtoZ 嵐のピカンチダブルな日々(2004年3月1日、M.Co.)ISBN 978-4048941532 主演映画「ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY」の写真集。

ARASHI AROUND ASIA(2007年1月11日、M.Co.)ISBN 978-4048942010 アジアツアーを追った写真集。

黄色い涙 西暦一九六三年の嵐(2007年4月4日、M.Co.)ISBN 978-4048942034 主演映画「黄色い涙」の写真集、早船ケン撮影。

ARASHI IS ALIVE!(2008年9月3日、集英社)CDつき:ISBN 978-4087805109 CDなし:ISBN 978-4087805024 5大ドームツアーを追った写真集。荒井俊哉撮影。


雑誌連載
週刊TVガイド(東京ニュース通信社) RUN!嵐!RUN!
嵐接近!
嵐接近!2
嵐人 ARAJIN
産地直送!嵐便!!(2008年 - )

Wink up(ワニブックス) あらまし嵐

SEVENTEEN(集英社) 嵐の本日創刊!!(2002年10号 - 2005年24号)

H(ロッキング・オン) 嵐のセルフ・ポートレート(2006年11月号 - 2007年3月号)

SWITCH(スイッチ・パブリッシング) デンゴンノアラシ(2006年12月号 - 2007年5月号)

月刊ザテレビジョン(角川マガジンズ) 月刊嵐

non-no(集英社) 2/嵐 アラシブンノニ(2008年6月号 - )

POTATO(学研パブリッシング) 嵐 Dictionary(2009年6月号 - )

duet(ホーム社) ARASHI ZOOM

オリ★スタ(オリコン・エンタテインメント) Secret Arashi

TV LIFE(学研パブリッシング) ARASHI STYLE
嵐の“しやがれにしやがれ”〜そんなもんじゃない?〜

Hanako(マガジンハウス) 「ひみつのアラシちゃん!」の嵐さん(2008年928号 - 2013年1037号)
嵐さんと一緒。(2013年1039号 - )

TVぴあ(ウィルメディア) ぴあVS嵐