杜の都ふるさと便 

東日本大震災の復興・再生を祈願して杜の都のニュースや話題等お伝えしています。


スポンサーリンク

仙台市青葉区のNPO法人シニアサロン井戸端会議が、高齢者の生活援助

シニア支え合い元気に 派遣サービス開始
 

井戸端お助け隊が民家の草むしり

 
 シニア世代限定の会員制居酒屋を運営するなどユニークな活動を繰り広げている仙台市青葉区のNPO法人シニアサロン井戸端会議が、高齢者の生活援助に乗り出した。シニア同士で支え合い、同時に社会奉仕を通じて生きがいを見いだそうという取り組みだ。

 会員をお年寄り世帯に派遣する「井戸端お助け隊」は、掃除、草むしり、買い物、留守番、話し相手などさまざまなリクエストに応じる。現在は青葉区限定だが、今後市内全域に活動を広げていくという。

 料金は1時間当たり700円と距離に応じた交通費。仕事をした会員は弁当代として500円と交通費を受け取る。

 助けを借りたい人、仕事をしたい人のいずれも、最初に入会金2000円を払ってお助け隊への会員登録が必要となる。それ以降の年会費などは掛からない。

 井戸端会議は「元気な人がいる一方、要支援や要介護の認定には至らないものの自力で日常生活を送るのはやや難しいという人もいる」とシニア世代に共通する悩みを説明する。民間業者による生活支援サービスもあるが、年金収入に頼る高齢者には割高に映るという。

 井戸端会議副理事長は「ただ楽しむのも第二の人生の選択肢。でも、誰かの役に立って、それがお金になれば生きがいになる。年金以外の収入がわずかでもあれば、生活に潤いも生まれる」と話し、お助け隊への参加を呼び掛けている。

 連絡先は事務局090(3363)4283。

★青葉区

青葉区(あおばく)は、仙台市を構成する5区のうちのひとつで、合併前の旧仙台市の北部・中央部(約23万人が居住。面積比率14%)と旧宮城郡宮城町(約7万人が居住。面積比率86%)からなる。

区の南東部は江戸時代から仙台の中心であり、区の昼間人口は約40万人 で昼夜比1.45倍程度


面積
302.24km²
 

総人口
303,756人
 (推計人口、2015年5月1日)

人口密度
1,010人/km²

●名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事

城郭
仙台城跡(青葉城址)

寺社
大崎八幡宮
定義如来
瑞鳳殿
瑞鳳寺
仙台東照宮

公園・レジャー施設
勾当台公園
仙台ハイランド
台原森林公園
西公園
勝山公園
北根黒松緑地
錦町公園
東北大学植物園

博物館・美術館
三居沢電気百年館(三居沢発電所)
仙台市博物館
道路資料館
宮城県美術館
仙台文学館

温泉
作並温泉
定義温泉

祭り

どんと祭 (1月14日)
青葉まつり(5月第3日曜日とその前日)
仙台七夕まつり(8月6 - 8日)
定禅寺ストリートジャズフェスティバル in 仙台(9月第2日曜日とその前日)
みちのくYOSAKOIまつり(10月)
SENDAI光のページェント(12月)

商業施設
藤崎(本館、大町館、一番町館、ファーストタワー館)
仙台三越(本館、定禅寺通り館)
さくら野百貨店仙台店
エスパル(S-PAL仙台店、S-PAL II)
仙台パルコ
仙台フォーラス
クラックス
シリウス・一番町
仙台ロフト
TIC
ダイエー仙台店
イオン仙台中山ショッピングセンター
錦ケ丘ヒルサイドモール

青葉区出身の有名人

綾昇竹蔵 - 大相撲力士
一力遼 - 囲碁棋士
片山智彦 - NHKアナウンサー
金子誠一 - 元プロ野球選手
浜風秀章 - 大相撲 年寄・元前頭 五城楼
日下光 - プロバスケットボール選手(京都ハンナリーズ所属)
前田河広一郎 - 小説家