杜の都ふるさと便 

東日本大震災の復興・再生を祈願して杜の都のニュースや話題等お伝えしています。


スポンサーリンク

ベルギー文化を丸ごと体験できるベルギービールウィークエンドが勾当台公園 で7月16日(木)〜20日(月祝)まで開催

★最高に気持ちいい週末を始めましょう!

44種類以上のビールを、美食の国自慢の料理とベルギーのアーティストによるライブで楽しむ——ベルギービールウィークエンド仙台は2回目。今年は新たに、過去に販売されたことがない特別なビールを集めた「BBW Boutique」が登場します。

 

ベルギーは、人口約1,000万人が住む小さな国です。しかし、ビールの醸造所は160もあり、1,500種類以上のビールが造られる世界最高の「ビール王国」。毎年9月の第1週末には首都ブリュッセルでベルギービールウィークエンドが開催され、世界遺産に指定された美しい広場「グランプラス」がビール好きでにぎわいます。

ベルギービールウィークエンドは、ベルギー文化を丸ごと体験できる日本で唯一のイベント。今年も新しい出会いを楽しみましょう。

会場
 勾当台公園 (雨天開催)

期間
7月16日(木)〜20日(月祝)


時間
 平日 14:00 – 21:00
土日祝 11:00 – 21:00
(初日は16:00から)


主催
ベルギービールウィークエンド実行委員会、TBC東北放送

特別協力
 駐日ベルギー王国大使館

後援 
ベルギービール醸造所組合、ベルギー・フランダース政府観光局、ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル、ベルギー・フランダース政府貿易投資局、ベルギー王国ワロン地域政府貿易・外国投資振興庁、ベルギー王国ブリュッセル首都圏政府、公益財団法人フランダースセンター、日本ベルギー協会、在日ベルギー・ルクセンブルグ商工会議所、宮城県、仙台市

オフィシャルパートナー
 フィンエアー(フィンランド航空)

■ベルギーの味楽しんで 20日までイベント
  
 ベルギーのビールと料理を楽しむ「ベルギービールウイークエンド」が16日、仙台市青葉区の勾当台公園で始まった。輸入販売会社などでつくる実行委員会が主催し、仙台開催は2回目。20日まで。

 爽やかなホワイトビールやフルーツビールなど44種類をそろえた。フライドポテト「フリッツ」といった現地の家庭料理のほか、ベルギーワッフルなどスイーツを味わえる。ベルギー歌手のライブやトークショーもある。

 開会式で小西新太郎実行委員長は「ビール文化を通じて国同士のつながりが深まればうれしい。多種多様なビールを楽しんでほしい」と呼び掛けた。

 会場でグラスと専用コインのセット(3100円)を購入し飲食する。17日は午後2時~午後10時、18~20日は午前11時~午後9時。