杜の都ふるさと便 

東日本大震災の復興・再生を祈願して杜の都のニュースや話題等お伝えしています。


スポンサーリンク

エスパル仙台店が18日にリニューアルオープン 本館2階で新規9店舗

エスパル仙台店が18日にリニューアルオープン。
新規9店 休憩所も一新

 
 JR仙台駅ビルのエスパル仙台店は18日、新規出店する9店を含め、リニューアルオープンする。来春の駅東口新館開業を控え、ファッションの情報発信基地としてのイメージを強く打ち出す。

 新規出店のうち東北初店舗は5店。いずれも本館2階で、宝飾「カナル4℃」「サマンサティアラ&サマンサシルヴァ」、女性衣料「レディアゼル」、雑貨アクセサリー「トラベルショップ ミレスト」(以上18日開店)と、宝飾「グッドネス」(10月9日開店)。

 仙台店では、8月上旬から本館2、3階を中心に改装を進め、計33店が装いを新たにする。2階は働く女性向けファッション、3階は若者向けカジュアルを意識した。休憩スペースも木製の椅子からソファに変更。各店の仕切りを減らし、開放的な空間づくりに力を入れた。

 大型連休を含む18~23日はリニューアル記念で、1万円以上の買い物をした客に先着順で菓子などをプレゼントする。エスパルを運営する仙台ターミナルビル(仙台市)の担当者は「お客さまのニーズの変化に対応することが必要と考えた。楽しく買い物してほしい」と話す。

★S-PAL仙台店(エスパルせんだいてん)は、宮城県仙台市青葉区中央に所在するショッピングセンター。JR東日本仙台駅の駅ビルの1つ。仙台ターミナルビルが運営し、2店舗からなる。
本館[編集]


S-PAL仙台店(本館)


店舗概要


所在地
宮城県仙台市青葉区中央1丁目1-1

開業日
1978年3月18日

施設所有者
東日本旅客鉄道

施設管理者
仙台ターミナルビル

土地所有者
東日本旅客鉄道

商業施設面積
16,847 m²

延床面積
43,388 m²

店舗数
215店舗

営業時間
10:00 - 21:00
一部 10:00 - 23:00

駐車台数
2,151台

最寄駅
仙台駅

JR東日本仙台駅南西に隣接する商業施設。地上3階(一部6階)/地下1階建。地下1階は、駅舎地下部分全てがS-PALとして利用されている。

仙台駅舎とは、地下1階から3階の4フロアで接続し、6階は仙台駅屋上駐車場と接続する。また、地下1階では仙台駅東西地下自由通路を介して地下鉄仙台駅、仙台駅西口地下歩道を介して仙台駅前開発ビル(仙台Loft)と接続。さらに、1階北の飛び地でDila仙台と、1階・2階でホテルメトロポリタン仙台と接続する。

JR東日本が進める東口再開発事業では、商業施設南棟と2・3階で接続し、地下鉄東西線仙台駅とは仙台駅西口地下歩道を介して接続する計画となっている。

主なテナント
6階マザーズ・エスパル保育園
美肌専科るるる・・・
5階河北TBCカルチャーセンター
3階PLAZA
新星堂
リラックマストア
スヌーピータウンショップ
ハニーズ
ジーナシス
オルビス・ザ・ショップ
靴下屋
2階カフェコムサ
Bee Zip
ローリーズファーム
ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング
ピーチ・ジョン・ザ・ストア
サマンサベガ セレブリティ
1階無印良品
スターバックスコーヒー
ルピシア
niko and...
大内屋
伊達の牛たん本舗
B1階
エスパルレストラン街
味の牛たん 喜助
大戸屋ごはん処
アフタヌーンティー・ティールーム
とんかつ新宿さぼてん

仙臺みやげ館
菓匠三全
お茶の井ヶ田・喜久水庵
玉澤総本店
白松がモナカ本舗
かまぼこの鐘崎
阿部蒲鉾店
白謙かまぼこ店
伊達の牛たん本舗
三万石
Morozoff
ミスタードーナツ
ロッテリア
白洋舎

エスパルキッチン
BAGEL & BAGEL
カルディコーヒーファーム
とんかつ新宿さぼてん
いたがき
RF1 元祖神戸コロッケ

S-PAL II

店舗概要


所在地
宮城県仙台市青葉区中央1丁目1-1

開業日
2008年6月18日

施設所有者
東日本旅客鉄道

施設管理者
仙台ターミナルビル

土地所有者
東日本旅客鉄道

商業施設面積
2,856 m²

延床面積
4,050 m²

店舗数
16店舗

営業時間
10:00 - 21:00
一部 07:00 - 21:00

駐車台数
2,151台

最寄駅
仙台駅

駅舎2階北部分に位置する商業施設で、S-PAL仙台店の別館として位置付けられる[4]。仙台PARCOの出店に合わせ、新幹線ホーム(盛岡駅寄り)下階のデッドスペース[注 5]を活用し、2008年6月18日に開業。施設北端で仙台駅北部名掛丁自由通路と、南端で仙台駅中央改札口方面と接続する。正面エントランスは、仙台PARCOに隣接する。

主なテナント
アフタヌーンティー ティールーム
リビング

Soup Stock Tokyo
Delifrance
SHIPS
Demi-Luxe BEAMS
aquagirl
サマンサタバサ

東口商業施設

仙台駅東口再開発事業により新設される。商業施設北棟及び南棟の2階から4階、ホテル棟の1階・2階に広がる[2]。2016年開業予定。既存S-PALとの連動を視野に入れられており、運営もS-PAL同様に仙台ターミナルビルが行う予定となっている。

沿革
1978年3月18日 - S-PAL(本館)開業。
2008年6月18日 - S-PAL II(別館)開業。
2016年春 - 仙台駅東口商業施設開業予定。

スポンサーリンク