杜の都ふるさと便 

東日本大震災の復興・再生を祈願して杜の都のニュースや話題等お伝えしています。


スポンサーリンク

「tekute(てくて)ながまち」 12月17日オープン JR長町駅(仙台市太白区長町5)北側高架下

「tekute(てくて)ながまち」 12月17日オープン

JR長町駅(仙台市太白区長町5)北側高架下に12月17日、商業施設「tekute(てくて)ながまち」がオープンする。運営はJR東日本東北総合サービス(青葉区中央1)。


 敷地面積=約4300平方メートル、建物延床面積=約3000平方メートルで、地上1階建ての同施設。名称は「旧来の街と新しい街の結節点として通過する駅から人が集う駅になり、まちへ『てくてく』歩いていくなど自然に人が行き交う起点になり、地域全体が活性化すること」への思いを込めた。

 店舗面積は約1600平方メートル。鮮魚、精肉、青果、総菜、輸入食品、スイーツ、ベーカリー、飲食などの専門店16店舗が軒を連ねる。近隣住民をはじめ、JR・地下鉄・バス利用者のニーズに応えられる店舗構成を目指す。

 出店店舗は以下の通り。スイーツ=「こだま」「イタリアントマトケーキショップ」「チーズケーキ専門店&カフェ(仮称)」「パティスリーマッフェン」、雑貨=「ブルーブルーエ」、カフェ=「タリーズコーヒー」、生花=「フラワープロデュース」、蒲鉾=「白謙かまぼこ店」、飲食=「牛たん炭焼 利久」「デリカテッセン・バル」、総菜=「富貴包子楼」、鮮魚=「魚の北辰」、精肉=「ニュー・クイック」、青果=「フルーツ・タケウチ」、ベーカリー=「パンセ」、輸入食品=「ジュピター」。

 施設内には、イベントなどに活用できるパブリックスペースを備えるほか、JRや地下鉄、東口方面の乗り換えの利便性を考慮し、早朝の通路開放も行う。

2015 年 12 月 17 日の開業を予定する同施設。開発にあたっては、駅西側(既存商店街)と駅東側(あすと長町エリア)を繋ぎ、回遊性の向上による街の賑わいづくりを図るとともに、利便性の高い店舗づくりを行うことにより、長町地区全体の魅力を高めます。
 営業時間は、カフェ=7時30分~21時(土曜・日曜・祝日は9時~)、物販店=10時~21時、飲食店=11時~23時。


オープン日:12月17日(木)
SC名:tekute(てくて)ながまち
所在地:宮城県仙台市太白区長町5-1-1(JR長町駅北部高架下)
ディベロッパー:JR東日本東北総合サービス(株)
店舗面積(㎡):約1,600
テナント数:17

 

 

 

スポンサーリンク