杜の都ふるさと便 

東日本大震災の復興・再生を祈願して杜の都のニュースや話題等お伝えしています。


スポンサーリンク

仙台市交通局が10月22日、新商品「仙台市交通局オリジナルサウンドバス」を発売

仙台市交通局は10月22日、新商品「仙台市交通局オリジナルサウンドバス」を発売する。

 

 同商品は仙台市営バスの車両をモチーフにしたミニチュアカーで、現在運行しているノンステップバスの車体をベースに製作した。サイズは、幅3.3センチ・長さ10センチ・高さ3.5センチ。屋根のボタンを押すとエンジン音や車内アナウンスなど実際の音声が流れるのが特徴で、同時にヘッドライトも点灯する。車体を後ろに引いて手を離すと走り出すプルバック機能も備える。

 サウンドは5種類で、ボタンを押すたび順番に流れる。エンジン音とエアブレーキ音「プシュ、プシュ」、車内アナウンス「毎度市営バスをご利用くださいましてありがとうございます」「次は、仙台駅前、仙台駅前でございます」、停車ボタン音と車内アナウンス「次、止まります」、実際の乗車では聞く機会の少ない行き先セット時の業務放送「このバスは840系統、仙台駅前発作並温泉駅行きです。定時出庫を守り、今日も安全運転・無事故で入庫しましょう」。

 価格は1,200円で、3000個限定。地下鉄仙台駅乗車券発売所で販売(9時~17時)。残数により24日以降は各乗車券発売所でも取り扱う。


今回は、エンジン音や車内アナウンスなどリアルな音が楽しめる“仙台市交通局オリジナルサウンドバス”が登場です。
天井のボタンを押すと、エンジン音、車内アナウンス(2種類)、停車ボタン音のほか、あまり聞けない「行先セット時の業務放送」の全5種類の音が鳴ります。
そして音が鳴っている間は、ヘッドライトが点灯!さらに、車体は後ろに引っ張って手を離すと走り出すプルバック式です。

発売日
平成28年10月22日(土)より
価格
1,200円(税込み)
発売個数
3,000 個 ※発売初日は、お一人さま3個までの販売とします
発売場所及び営業時間
地下鉄仙台駅乗車券発売所 9時~17時

※売り切れ次第終了となります。
※23日(日)は、残数により仙台駅乗車券発売所でのみ販売します。

※残数により、24日(月)以降は各乗車券発売所(仙台駅・泉中央駅・勾当台公園駅・長町南駅・八木山動物公園駅・薬師堂駅・荒井駅・旭ヶ丘バスターミナル・交通局庁舎1階)にて販売します。各乗車券発売所の営業時間はこちら。
製品仕様
大きさ:幅3.3cm×長さ10cm×高さ3.5cm
その他
通信販売は行っておりませんので,上記の発売場所でお買い求めください。
お問い合わせ先
交通局案内センター 電話:022-222-2256 (月~金)8:30~18:30 (土・日・祝)8:30~17:00

仙台市交通局