杜の都ふるさと便 

東日本大震災の復興・再生を祈願して杜の都のニュースや話題等お伝えしています。


スポンサーリンク

月刊フリーペーパー「みやぎシルバーネット」が、10月末発行の11月号で創刊20周年を迎える

今、面白いフリーペーパーや情報誌が次々に生まれています。フリーペーパーといえば、割引きクーポンが付いたお店の情報誌というイメージがありますが、「今は、地域の人と人がつながるツールとして活用されているのが面白いです」そんな日本各地にある冊子の中から、おすすめの1冊を紹介いたします。

 

 仙台圏のお年寄りに役立つ地域情報を満載した月刊フリーペーパー「みやぎシルバーネット」が、10月末発行の11月号で創刊20周年を迎えた。取材から配達、広告の営業まで全てを1人で手掛ける編集発行人の千葉雅俊さん(55)=仙台市青葉区=は「情報を一方的に伝えるだけでなく、読者参加型のより良い紙面作りを目指したい」と今後を見据える。

 シルバーネットはタブロイド判8ページ。健康や福祉を主なテーマに、高齢者の暮らしを支える公共施設や地域団体の紹介、イベント情報などを掲載する。仙台市全域と名取、岩沼、多賀城3市の一部の公共施設や病院、スーパーなど計276カ所で配布している。

 通算240号となった11月号では、お年寄りの親睦組織として約170のクラブ活動を展開する宮城県年金協会(青葉区)を巻頭で特集。創刊時からある川柳の読者投稿欄は当初、応募が月3通程度だったが、今では毎月200通ほども届く人気コーナーに成長した。

 「30代前半でタウン誌の編集に携わった経験を生かし、まだ珍しかった高齢者専門の情報紙を作ろうと考えた。自分の将来の予習になればいいという思いもあった」と千葉さんは創刊時を振り返る。1996年11月の第1号から毎月休まず発行を続け、高齢化社会の中で部数は1万部から3万6000部に伸びた。

 29日午後2~4時には、20周年記念式典を青葉区の市シルバーセンターで開く。千葉さんが読者との交流秘話を講演で紹介するほか、川柳の名物投稿者が登壇したり会場全体で歌謡曲「青い山脈」を合唱したりして節目の年を祝う。参加無料。定員306人。連絡先はみやぎシルバーネット022(274)1004。


★みやぎシルバーネット
○「みやぎシルバーネット」(宮城県)
仙台市を中心に3万6,000部発行。なんと、編集者は一人しかいません。お年寄りを読者層に取り込んでいます。中でも楽しいのは「シルバー川柳」のコーナー。作品を読者投稿で募っており、参加型で読者とのコミュニケーションを図っています。

シルバーネット編集長のつぶやき
取材のこぼれ話や思ったことなんかをマイペースで書かせていただいております。更新が非常に遅いですが、たまにのぞいてみてください。

宮城県・仙台エリアのシニア向け情報紙!

媒体カテゴリー名
地域情報誌 タウンペーパー誌
読者ターゲット
61歳以上 シニア その他
発行エリア
仙台市青葉区 仙台市宮城野区 仙台市若林区 仙台市太白区 仙台市泉区 岩沼市 多賀城市
発行部数 33000部-36000
判型/ページ数
タブロイド/
誌面

発行日
月刊毎月25日
発行形態
施設内配布及び設置 新聞折込 その他
施設/病院等に設置/新聞折込/老人クラブでの配布。直接送付
創刊日
1996年11月
発行元みやぎシルバーネット
住所〒9810905 宮城県仙台市青葉区小松島2-9-5
電話番号022-274-1004
FAX番号022-274-1037
広告掲載不可業態