読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

杜の都ふるさと便 

東日本大震災の復興・再生を祈願して杜の都のニュースや話題等お伝えしています。


スポンサーリンク

「SENDAI光のページェントIN泉パークタウン」が12日、仙台市泉区寺岡で始まる (^_-)-☆もあり

ニュース・話題  季節歳時・祭事 生活 社会 祭り・イベント 

ガーデンレストラン シェフズ テラス/仙台ロイヤルパークホテルの周辺に今年から10万球の光が灯ります。お食事の前や後に是非足をお運びください。

泉パークタウンの商業施設・宿泊施設が集まるメインストリートの街路樹や各施設内を
「SENDAI 光のページェント」オリジナルLED電球約10万球で彩り
華やかな街並みを演出、様々なイベントをお楽しみいただけます。

開催日時: 2016年11月12日 (土) 17:30 ~ 2017年2月28日 (火) 22:00


仙台の冬を彩る「SENDAI光のページェント」の関連イベント「SENDAI光のページェントIN泉パークタウン」が12日、仙台市泉区寺岡で始まった。10万球の発光ダイオード(LED)電球の点灯に見物客から歓声が沸いた。

 本家ページェントの「光の株分け」として初めて企画。午後5時半、商業施設が並ぶ約350メートルのメインストリートに光の花が一斉に咲いた。

「光がきれい。通るのが楽しみ」と喜ばれている。

 in泉パークタウンは来年2月28日(2月16日除く)まで午後5時半から午後10時まで点灯。電球をいったん消してから再点灯する「スターライト・ウインク」は毎日、午後6、7、8時に行う。

スターライト・ウインクはイルミネーションが一斉に消え、再点灯いたします。

 

開催日時
2016年11月12日 (土) 17:30 ~ 2017年2月28日 (火) 22:00
会場
SENDAI光のページェント in 泉パークタウン

仙台市泉区寺岡6-2-1(仙台ロイヤルパークホテル周辺)
アクセス
仙台市営地下鉄南北線 泉中央駅 車15分
JR 仙台駅 車30分
仙台空港鉄道仙台空港線 仙台空港駅 車40分
東北自動車道 泉I.C. 車10分
TEL: 050-5797-7421


★「ガーデンイルミネーション」宿泊プラン
「SENDAI 光のページェントin泉パークタウン」とガーデンイルミネーションを楽しむ宿泊プラン。
ロビーラウンジで幾万球の光に瞬くガーデンを眺めながらクッキーやロンネフェルトの紅茶をセルフで心おきなく楽しむ「マイティールーム」や「ハッピーアワー・フリードリンク」、
隣接する仙台泉プレミアム・アウトレットのクーポンシートを使って光のページェントを眺めながらショッピングなど、この時期ならではの宿泊プランです。

 

★泉パークタウン

泉パークタウン(いずみパークタウン)は宮城県仙台市泉区の丘陵地帯にあるニュータウン。三菱地所グループ(子会社含む)が単独で手がけており、一つの民間企業が単独で手がけるものの中では日本最大規模の複合開発事業である。

概要
住基人口
(2008年4月1日)
高森地区8,569人
桂地区6,825人
寺岡地区6,280人
紫山地区3,837人
合計25,511人
総開発面積1,070ha
計画人口50,000人

泉パークタウンは、昭和40年代仙台市(当時)の急激な人口集中により住宅不足が問題になっていたため、当時の仙台市北郊においてベッドタウンとして急速に発展していた宮城郡泉町(1971年に泉市)の黒川丘陵上に三菱地所がニュータウン計画を作成した。当時主流だった単に新興住宅地を建設して大都市の住宅供給を行うという趣旨ではなく、最先端の工業団地やゴルフ場、スポーツ施設、大規模商業地区、大学等がある一つの完結した都市を作ることを目的とした。

事業期間は1969年(昭和44年)からで、1974年(昭和49年)から高森地区の入居が開始された。現在、根白石地区に計画されている第6住区の開発が残っているが、それ以外は整備が完了している。開発されて30余年が経つが、自然と都市が融合し、年月を感じさせない街並みが今も人気である。

仙台を代表する新興住宅地として高評価されている。1998年度(平成10年度)に都市景観100選を受賞した。

今後の予定として、2016年に寺岡地区の西隣接地(根白石地区)に第6住区(約148万m2)の造成工事着手し、2020年12月に分譲開始を予定している。

 

●タウンセンター
寺岡6丁目、高森1丁目、紫山2丁目、大和町学苑に跨って計画されている泉パークタウンの中心地。主要なものに、以下の施設がある。
仙台泉プレミアム・アウトレット
泉パークタウン タピオ
仙台ロイヤルパークホテル
宮城大学
宮城県図書館
21世紀プラザ研究センター
仙台地域職業訓練センター

●スポーツ・レクリエーションゾーン
明通地区西部から南部に跨る泉パークタウンゴルフ倶楽部、泉パークタウンスポーツガーデンから構成されるスポーツを楽しむためのゾーン。スポーツガーデンは泉パークタウンテニスクラブ、野球場(市営)、サッカー・ラグビー場、芝生広場、ゴルフ練習場など多彩な屋外スポーツを楽しむことができる。サッカー場はベガルタ仙台により人工芝が敷かれて、ユース、Jr.ユースが主として練習に使う。

●インダストリアルゾーン
インダストリアルとは、働くという意味で、明通地区北部から東部に跨る工業流通団地。ほかの工業団地とは異なり、緑が多く働きやすい環境となっている。地元の会社の工場が多いが、東北セミコンダクタ(フリースケール・セミコンダクタの生産拠点、かつてはモトローラと東芝の合弁)、アルプス電気、トヨタ自動車といった大企業の工場もある。当地に本社のある企業としてはNTKセラテックがあり、また七十七銀行の泉センター(電算センター)、東北電力の泉センター(通信鉄塔がある)、河北新報の印刷工場もあり、仙台都市圏経済を影で支えている。2008年(平成20年)には日本赤十字社の宮城県赤十字血液センターが青葉区内から移転している

受賞歴
1998年度 - 都市景観100選
2013年度 - 日本不動産学会 業績賞