杜の都ふるさと便 

東日本大震災の復興・再生を祈願して杜の都のニュースや話題等お伝えしています。


スポンサーリンク

8月1日仙台で37.3℃、観測史上1位の記録を更新! 都心よりも暑い~!?

 気象庁によると、1日もほぼ全国的に高気圧に覆われて晴れ、強い日ざしが照りつけ、気温が上がりました。

 

日中の最高気温は、

京都府舞鶴市で38度6分、埼玉県熊谷市で38度3分、岐阜県美濃市で38度2分、福島市群馬県館林市、それに兵庫県豊岡市で38度1分と38度を超えたほか、松江市で37度8分、東京・青梅市名古屋市で37度7分、

仙台市で37度3分、栃木県大田原市で37度2分などとなり、仙台市と栃木県大田原市など全国5つの観測点で、統計を取り始めてから最も高い気温の記録を更新しました。

 

また、東京の都心でも35度1分まで上がり、8日前の先月24日以来の猛暑日となったほか、広島市岡山県高梁市でいずれも36度1分などと、西日本を中心とした豪雨の被災地やその周辺でも猛暑となり、全国のおよそ200地点で35度以上の猛暑日となりました。

 

2日も高気圧に覆われ猛烈な暑さが続く見込みのようです。


仙台では37.3℃まで上昇。2007年に記録した37.2℃を上回って観測史上1位の記録を更新しました。

 

東京の都心が35度1分で仙台では37.3℃と都心よりも暑いのです。

 

それを聞くとなんだか熱が出てきそうです。

 


1日の宮城県内は、仙台市で観測史上最高となる37度3分を観測するなど、県内各地で35度以上の猛暑日となりました。

 

2日も各地で30度を超える見込みで、気象台は水分をこまめに補給するなど、熱中症に対し十分な対策をとるよう呼びかけています。

 

1日の県内は午前中から気温が上がり、午後6時までの最高気温は、仙台市が37度3分で観測史上最高を記録したほか、仙台空港でも8月としては観測史上最高となる37度2分を記録しました。

 

県内の22か所の観測点のうち、丸森町石巻市、それに蔵王町など9か所で35度以上の猛暑日となりました。

 

消防によりますと、県内では午後4時半までにあわせて26人が熱中症の疑いで病院に搬送されたということです。

 

この暑さは2日も続く見込みで、日中の最高気温は仙台市で34度、大崎市古川と白石市で33度、石巻市で32度などと予想されています。

 

気象台は2日も熱中症の危険が特に高くなる見込みだとして、暑さを避け、水分をこまめに補給するなど、熱中症に対し十分な対策をとるよう呼びかけています。

 

メディアではクーラーをかけて適温にしてくださいと呼びかけている。

 

仙台は東北の中でも比較的涼しい都市だったのに、地球の温暖化のせいでしょうか?

 

長期的には地球は氷河期に入っているとも言われているのに…?

 

 

 

スポンサーリンク  
スポンサーリンク