杜の都ふるさと便 

東日本大震災の復興・再生を祈願してみちのく&杜の都のニュースや話題等お伝えしています。


スポンサーリンク

4月5日、仙台の桜(ソメイヨシノ)の開花を宣言! 平年より 6日 早く(平年は、4月11日)、 昨年より 6日 遅い

  仙台管区気象台は4月5日、仙台の桜(ソメイヨシノ)の開花を宣言した。


 1953(昭和28)年からソメイヨシノの開花観測を行っている同気象台。今年は平年より6日早く、昨年より6日遅い開花宣言となった。この日の最高気温は21度を超え、春本番の陽気だった。

◆さくら(そめいよしの)開花

平年より 6日 早く(平年は、4月11日)、 昨年より 6日 遅い(昨年は、3月30日)観測です。


仙台管区気象台では、1953年(昭和28年)から「そめいよしの」 の開花の観測を行っており、これまでの一番早い記録、一番遅い記録は以 下の通りです。 一番早い記録(最早):2002年(平成14年) 3月29日 一番遅い記録(最晩):1984年(昭和59年) 4月28日


(参考)
<さくら開花の観測方法>
気象台の構内に植えられた生物季節観測用標本木を対象に、目視により開花を観測
します。観測は「日」を単位として行い、標本木に5~6輪以上の花が咲いた状態を
開花とします。

 ソメイヨシノシダレザクラエドヒガン、ベニシダレなど19種類、約370本の桜が楽しめる榴岡公園仙台市宮城野区五輪1)では、4月1日から花見広場を設置。飲食屋台の出店やライトアップ(18時〜21時)のほか、週末を中心にイベントも予定する。飲食屋台の出店は、お花見自由広場=4月29日まで、南エントランス=5月6日まで。

 ソメイヨシノ・ヤエザクラ・シダレザクラなど約50種類・約750本の桜を誇る三神峯公園(太白区三神峯1)では、4月5日から「さくら祭り」を開催。

 ソメイヨシノエドヒガン・サトザクラヤマザクラなど約200本の桜が植わる西公園(仙台市青葉区桜ヶ岡公園)では4月5日から、「西公園 櫻岡(さくらがおか)花見」を開催。

 

仙台の満開予想は今月10日。

 

※仙台の桜を始めとする花々の開花宣言は、仙台管区気象台敷地内の樹木を標準として行われます。

仙台市宮城野区五輪一丁目つつじが岡公園にある標準木

 

【開花情報】 4月5日に仙台・福島・新潟、4日に彦根、1日に金沢、3月29日に奈良、28日に宇都宮・静岡・津・富山・福井・徳島、27日に京都・大坂・甲府・岡山・水戸・前橋・神戸、26日に熊本・松江・鳥取・高松、25日に鹿児島・和歌山・熊谷・銚子・下関、24日に大分、23日に佐賀、22日に名古屋・高知・岐阜・広島・松山・宮崎、21日に東京・福岡・横浜、20日に長崎が開花しています。

スポンサーリンク