杜の都ふるさと便 

東日本大震災の復興・再生を祈願してみちのく&杜の都のニュースや話題等お伝えしています。

スポンサーリンク

13日は半そでクーラー生活14日は長袖ストーブ入り 風邪ひきそう

4月13日仙台では今年初めて最高気温が25℃に達して夏日になり、半袖姿でクーラー生活。

 

でもね~宮城県内は14日、前線や冷たく湿った空気の影響で気温が上がらず、朝から雨の空模様となった。気温は各地で3月下旬並みと、肌寒さを感じる花冷えの一日となった。


仙台管区気象台によると、午前11時までの最高気温は栗原市駒ノ湯6・9度、気仙沼南三陸町志津川8・6度、名取10・6度、仙台11・5度など。いずれも未明に観測された。

 

おかげさまで長袖でストーブ生活でした。

 

気温が25℃から11.5℃と13.5℃差の激変でした。


こちらで言うと花冷えでした。榴ヶ岡公園では桜は咲いていますが宴会は自粛です。

仙台の経済を考慮してか西公園では例年通りにぎやかです。

水を差すようですが新型コロナウイルス感染者は高止まり、500から700人となっています。

せめて二けたになってから第七波を迎えたかったですね。

宮城県、高水準続く2の話題  新たに729人が、新型コロナウイルスに感染、ガソリン1リットルあたりの平均で170.3円

☆彡宮城県のニュース

宮城県仙台市は、16日、新たに729人が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。


水曜日では3週連続で前の週を下回りました。


でもね~依然として高い水準です。

先週の水曜日・9日と比べて14人少なくなり、今月2日から3週連続で、前の週の水曜日を下回りました。
新規感染者を年代別にみますと、10歳未満が147人、10代が124人、20代が104人、30代が125人、40代が111人、50代が56人、60代が32人、70代が13人、80代が8人、90代が9人となっていて、20代までで半数以上を占めています。
県内の感染者の累計は5万383人、亡くなった感染者は165人となりました。

 

そんな中政府は、蔓延防止を21日で全面解除 2022/3/16 
政府は16日、新型コロナウイルスのオミクロン株の感染拡大を受け、21日を期限として東京など18都道府県に適用していた蔓延(まんえん)防止等重点措置を全面解除する方針を固めた。

経済も回さないといけないという政治的判断だろう。でもね~感染者は増えるよ。

そして医療崩壊?

 

 ◆ガソリン高値水準続く 観光船事業者も経営圧迫 03月16日 
今週の県内のレギュラーガソリンの小売価格は、でした。
先週より0.2円下がりましたが、2週連続で170円台と13年半ぶりの高値水準が続いています。
国の委託を受けてガソリン価格を調査している石油情報センターによりますと、14日時点のレギュラーガソリンの小売価格は、県内の平均で1リットルあたり170.3円と先週より0.2円値下がりしました。
ただ、2週連続の170円台と、2008年9月以来、13年半ぶりの高値水準は続いています。
ハイオクも、0.2円値下がりした181円でした。

 

 ◆公立高校入試の合格発表が一斉に行われる 03月16日 
県内にある公立高校の入学試験の合格発表が、16日、一斉に行われ、合格した生徒からは喜びの声が聞かれました。定員割れ学校もあり。

 12月18日仙台市で今季初積雪、山沿いで10センチ、泉ケ岳山麓から除雪車が初出動

 12月18日仙台市で今季初積雪、山沿いで10センチ、泉ケ岳山麓から除雪車が初出動
仙台では18日明け方、初積雪が観測されました。平年より7日遅い観測で、今シーズン初めて除雪車が出動しました。

 日本付近は強い冬型の気圧配置となっていて東北地方の上空にはこの冬一番の寒気が流れ込んできています。県内は17日夜から雨が雪に変わり、仙台管区気象台は午前5時40分頃、仙台の初積雪を観測しました。

平年より7日、去年より4日、それぞれ遅い観測です。仙台市泉区仙台市泉区除雪ステーションからは除雪車が今シーズン初めて出動しました。
最も雪が積もった時間の積雪は、栗原市駒ノ湯で16センチ、仙台で3センチなどとなっています。海上では西寄りの風が強く吹くため、夕方までふぶきによる見通しの悪さにも注意が必要です。この積雪で交通機関にも乱れが出ています。東北自動車道は吹雪のため、大和ICと築館ICの間の上下線で通行止めとなっています。また、JR在来線では東北本線常磐線が強風のため本数を減らして運行しています。

 市中心部では午前10時までに2センチの積雪を記録し、最低気温は最も寒い1月下旬から2月上旬を下回る氷点下2・6度だった。青葉区の定禅寺通では、大粒の雪が舞い散る中、足元を確認しながら行き交う家族連れの姿が見られた。

 仙台管区気象台によると、東北地方の上空5000メートルには大雪の目安となる氷点下39度以下の寒気が流れ込んでいる。
午前10時までの積雪は栗原市駒ノ湯で16センチ、仙台市新川7センチ、大崎市川渡5センチ、大崎市古川3センチ、白石2センチ、石巻1センチ。最低気温は駒ノ湯で氷点下7・9度、大崎市川渡と気仙沼で同4・8度、大崎市古川で同3・7度、石巻で同3・6度、仙台市新川で同4・7度など19の観測地点中12地点で今季最低を記録した。

14時現在山の手の今我が家の庭先でも積雪2.8cmを記録しました。もちろん車の屋根も真っ白です。

早速雪かきスコップを3個物置から取り出しました。

そして門扉から玄関までの通路には滑らないようにグリーンマッを敷き、玄関にはゴムマットを2枚敷きました。

おまけに昨日(17日)の夜から今朝(18日)にかけて強風が吹き荒れて、なかなか寝付かれませんでした。

 

近所の子供は喜んで雪遊びをしています。

犬は喜びに庭駆け回り、猫はこたつで丸くなる♪~


www.youtube.com

 

巷では最近新型コロナウイルスの新規感染者はゼロもしくはひとけた台で推移しています。

 

この雪で新型コロナウイルスを凍らせて絶滅してほしいと思いました。

 

ではご自愛ください♪~

 

 

初雪やタイヤ交換楽しいな♪~ 皆さんもおきばりやす♪~。

仙台市で初雪 12月02日 

冬型の気圧配置が強まった2日、仙台管区気象台は、午前7時に仙台市で「初雪」を観測したと発表しました。
仙台市の初雪は、平年に比べ6日遅く、去年に比べると11日早いということです。

 

東北・北海道各地を見てみると

◆10月17日朝の北海道内は強い寒気が入り込んで各地で冷え込み、平野部では旭川市稚内市、それに網走市で今シーズン初めて初雪を観測しました。
道内の平野部では旭川市稚内市、それに網走市で今シーズン初めて初雪が観測されたほか、札幌市の手稲山、道南の横津岳、それに道東の雌阿寒岳では初冠雪が観測されました。

 

青森地方気象台はきょう23日、初雪を観測したと発表しました。平年に比べ15日、昨年に比べ15日遅い観測です。
気象台によると、きょう23日午後9時過ぎに「みぞれ」が観測されたとのことです。
昨シーズンの本州初の初雪も青森で11月8日でした。

 

盛岡地方気象台でも、23日、初雪を観測しました。平年に比べ14日、昨年に比べ14日遅い観測です。

 

秋田市で初雪、平年より11日遅く 27日も冬型続く

 秋田地方気象台は26日、秋田市で初雪を観測したと発表した。平年より11日、昨年より16日遅い。

 気象台によると、午前7時14分に、秋田市山王の気象台敷地内でみぞれを確認した。積雪はなかった。

 

◆福島で「初雪」観測 昨年より6日早く、山間部では積雪 
 福島地方気象台は28日、福島市で初雪を観測したと発表した。

 従来は職員による目視観測だったが、昨冬から観測機器を使った自動観測に変更した。福島市での初雪は昨年と比べて6日早く、自動観測の比較対象となる平年値よりは9日遅かった。
 JR福島駅から西に約13キロ離れた山間部にある福島市町庭坂高湯の高湯温泉周辺では28日午後現在で、15センチほどの積雪があった。

 

仙台市で初雪 12月02日 

仙台の初雪観測日 去年12月13日 平年11月26日でした。

我が家では例年だと12月10日頃にスタッドレスタイヤに履き替えをしていました。
ところが今年は山間部を走る機会が増えそうなので昨日12月3日に履き替えました。

 

例年、腰を痛めていましたが今年は秘密兵器があります。

 

ジャッキアップソケットとインパクトドライバーです。


❶SK11 タイヤ交換キット ジャッキアップソケット 1つ爪用 大(普通車) SJU-1TO

 

 

❷Elikliv インパクトドライバー 充電式 最大トルク:300N・m(大型車はご確認ください)

 

これらを使ってわが愛車ヴィッツのタイヤ4本を楽~に交換できました。


www.youtube.com

 

タイヤの溝測定器も使ってOK♪~ 

 

 

空気圧調整もしました。

 

ボルトやねじを適正トルクで締め付けるための使用にデジタルトルクレンチで完了です。

 

 

最近はトルクレンチで締めるときに適正値になった時のお知らせ「コックン(音)」がとても心地よくなり、病みつきになりました。

(あまり何回もやりすぎると適正値オーバーになることもあるので要注意!)


約1時間程度で終了でした。やったね♪~

 

正しく、楽しく、安全にタイヤ交換完了♪~

 

※雪が降る♪~ アダモ


www.youtube.com

 

皆さんもおきばりやす♪~。

冬到来~東北、北海道で初冠雪・・・・新型コロナウイルス凍らせて♪~

東北 各地で今季1番の冷え込み 岩手山で初冠雪 10月17日 


17日朝の東北地方は、各地で今シーズン1番の冷え込みとなり、岩手県岩手山では初冠雪が観測されました。
気象台は、岩手山で初冠雪を観測したと発表しました。初冠雪は去年と同じで、平年と比べると4日遅いということです。

 


気象台によりますと、青森県八甲田山系の酸ヶ湯では午前11時30分に氷点下0.2度を観測しました。
午前11時の時点の各地の最低気温は、
秋田県の八幡平と盛岡市の薮川で3.5度、
福島市の鷲倉で4.4度など、
午前10時の時点で東北地方に160ある気象台の観測地点のうち、6割近くの93の地点で今シーズン1番の冷え込みを観測しました。

 

みちのくでは早くもストーブに火を入れました。

 

旭川稚内 網走で初雪 北海道内の平野部で今季初の観測 10月17日 


17日朝の北海道内は強い寒気が入り込んで各地で冷え込み、平野部では旭川市稚内市、それに網走市で今シーズン初めて初雪を観測しました。
道内の平野部では旭川市稚内市、それに網走市で今シーズン初めて初雪が観測されたほか、札幌市の手稲山、道南の横津岳、それに道東の雌阿寒岳では初冠雪が観測されました。

 

この寒さで新型コロナウイルスをも凍らせるといいのに・・・・

 

※全国で新たに確認された感染者数 429人/484人(全国総人口約 126,650,000人)
10月17日 
沖縄7福岡14大分0宮崎0佐賀2長崎11熊本8鹿児島0香川1徳島0愛媛7高知4鳥取0島根17岡山6広島16山口5三重2滋賀2奈良3京都6大阪71和歌山0兵庫31静岡4山梨0新潟1富山2石川2福井1長野0岐阜6愛知29群馬3栃木1茨城5千葉17埼玉19神奈川37東京40青森0秋田0岩手0山形4宮城1福島2北海道38

 

新型コロナウイルス凍らせて♪~ 心凍らせて♪~


www.youtube.com

 

皆さんご自愛くださり、おきばりやす♪~。

 

 

8月12日宮城県で新型コロナウイルス新規感染者が 過去最多220人 感染拡大傾向へ

宮城 新型コロナ 過去最多220人感染 1人死亡 08月12日 

宮城県仙台市は、12日、新たに220人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。
1日の発表としてはことし3月31日の200人を上回り、これまでで最も多くなっていて、感染の急拡大が続いています。

新たに感染が確認されたのは、仙台市で140人、石巻市で11人、栗原市で10人、名取市で6人、気仙沼市で5人、白石市塩釜市岩沼市でそれぞれ4人、多賀城市大崎市登米市利府町柴田町でそれぞれ3人、富谷市、東松島市大和町美里町でそれぞれ2人、角田市七ヶ浜町蔵王町大河原町、山元町、亘理町でそれぞれ1人、それに県外の7人のあわせて220人です。

1日の感染確認の発表としてはことし3月31日の200人を上回り、これまでで最も多くなったほか、仙台市内に限っても1日の発表として過去最多となりました。
一方、県は医療機関に入院していた80代の女性1人が死亡したことも発表しました。
死亡の発表は先月8日以来です。
県内の感染者の累計は1万1067人となり、亡くなった人は92人となりました。
また、県によりますと、1人の感染者から何人に感染が広がるかを示す「実効再生産数」は10日時点で1.68となり、感染拡大の目安とされる1を大きく上回る状態が続いています。
さらに、11日までの直近1週間における人口10万人あたりの感染者は宮城県全体で31.18人となり、政府の分科会が示す「ステージ4」の指標を上回っています。

【入院188人 重症は8人】
県によりますと、新型コロナウイルスに感染して県内の医療機関に入院している人は、12日午後3時の時点で11日より4人増えて188人となっています。県が確保している病床の数は最大で367床で、51.2%が使用されています。
このうち、仙台市とその周辺のあわせて14の市町村からなる「仙台医療圏」で入院している人は、11日より5人減って122人で、確保している最大の病床252床のうち、48.4%が使用されています。
重症者は11日より1人少ない8人となっています。
入院以外では、宿泊施設で療養している人が11日と変わらず405人、自宅で療養している人が11日より11人増えて168人、入院先や療養先を調整中の人は11日より75人増えて187人となっています。

 

時短要請を延長 2度目の“まん延防止措置”適用視野に調整へ 08月12日 

宮城県仙台市全域の飲食店などに対する営業時間の短縮要請について、期限を8月31日まで延長したうえで、8月17日以降は営業時間をさらに1時間短縮して午後8時までとするよう求めることを決めました。
また、村井知事は「まん延防止等重点措置」の宮城県への適用を視野に政府と調整を始める考えを明らかにしました。

 

8月5日103人 8月6日126人 8月11日142人 8月12日220人

「実効再生産数」は10日時点で1.68となり、感染拡大の目安とされる1を大きく上回る状態が続いています。

感染拡大傾向にあります。

 

8月はここしばらく2桁台が続いていたがいよいよ3ケタ台となった。

オリンピック有観客開催と全く無縁とは言いきれないと思われる。

 

2桁代の前半に戻ることを祈りたい。

郡仙台市長サッカー無観客要請するも知事は「有観客」方針 宮城県 

五輪 で悩むハムレット♪~

 

"To be or not to be,that is the question."

 

客入れたろか~↗、あかんか~↘、ほな~、どないしょ~↗。

 

 

仙台市長サッカー無観客要請するも知事は「有観客」方針 宮城 7/13(火)

 仙台市郡和子市長は13日、宮城スタジアム宮城県利府町)で観客を入れて行われる東京五輪のサッカーの試合について、大会組織委員会橋本聖子会長に対し、無観客開催を求める要請書を提出した。


www.youtube.com

 一方、同県の村井嘉浩知事は観客を入れる方針を変えていない。

 文書では、国内の新型コロナウイルスの感染が再拡大し、東京都に4度目の緊急事態宣言が発令されたにもかかわらず、観客や大会関係者が来場する場合の対策が不十分だとしている。

 

宮城県利府町で開催される、オリンピックのサッカー競技についてです。医師会や仙台市の郡市長は無観客での開催を県に求めていますが、村井知事は方針は変えず、観客を入れて開催する考えをあらためて示しました。

 村井知事は21日から宮城スタジアムで行われる男女のサッカー競技10試合について、県内で開催されているプロスポーツなどと同じ扱いとし、1万人を上限に観客を入れる考えを示しています。

 これに対し、医師会や東北大学病院は「感染拡大のリスクを伴うイベントの開催は避けるべき」などとして無観客での開催を求める要望書を県に提出しましたが、村井知事は観客を入れる方針は変えないと述べました。

村井知事は、仙台市の郡市長から無観客での開催を求められていた事、一方で利府町を含め県内6つ自治体や、経済団体から観客を入れての開催に賛成の声があがっていたことを明らかにしました。そのうえで賛成、反対双方の意見を総合的に判断し、観客を入れての開催を決めたと経緯を説明しました。

 村井知事「私のところに届いている県内の市町村長の中で、反対の意思表示をしたのは郡仙台市長だけです。始まればみんな盛り上がると思うし、成功すれば良かったなということになると思う」

 また、県内で感染が急拡大し、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が適用された場合は、無観客を検討するとしています。

 

人流があれば必ず新型コロナウイルス感染者は増加する。

ましてや「有観客」では言うまでもない。

村井知事の許容範囲はいかなるものなのか?

 

 

スポンサーリンク