杜の都ふるさと便 

東日本大震災の復興・再生を祈願して杜の都のニュースや話題等お伝えしています。


スポンサーリンク

気仙沼市唐桑町 カキをPR 

唐桑産カキをPR 首都圏の料理人らが養殖現場視察 
 
 首都圏の飲食店関係者や海産物仲買人らが4日、気仙沼市唐桑町を訪れ、カキの養殖漁場や処理場、出荷センターなどを視察した。東日本大震災からの漁場復興の経過、品質向上に向けた養殖業者の取り組みなどに触れた。
 大手飲料メーカーのキリングループによる「絆プロジェクト」の一環。約30人が参加した。
 東京や横浜などで洋食店やオイスターバーを展開する「テイクファイブグループ」の杉本恵介総括料理長は「震災後は三陸産カキが品薄で、使用食材を他産地に切り替えていたが、来シーズンからはぜひ三陸産に戻したい。震災前以上に品質が良いカキを生産してもらえるのは、料理人としてありがたい」と話した。