杜の都ふるさと便 

東日本大震災の復興・再生を祈願して杜の都のニュースや話題等お伝えしています。


スポンサーリンク

アマゾンが3月5日仙台で販売事業者向け出品セミナー、初心者にも対応

アマゾンが仙台で販売事業者向け出品セミナー、初心者にも対応

 ネット通販大手のアマゾンジャパン(東京都目黒区)が3月5日、同社仙台カスタマーサービスセンター(仙台市青葉区一番町1)で販売事業者向けの「Amazon出品セミナー」を開く。

 同社が手掛ける総合オンラインストアAmazon.co.jp」の出品サービス「Amazonマーケットプレイス」での売り上げ拡大のポイントをレクチャーする同セミナー。同社では以前から販売事業者向け出品セミナーを開催していたが、ニーズの高まりを受け今年専門チームを発足。全国の主要都市を中心に年間20回以上のセミナーを展開するという。

 2月24日に東京で行われた同セミナーには定員を上回る200人以上の応募があり、追加セミナーを開くなど「ECへの高い関心を実感している」と同社広報担当者。仙台でも要望が寄せられていることから今回、仙台市および近隣の事業者を対象に開く。

 当日は、同社セラーサービス事業部・出品セミナー担当者が講師を務める。プログラムは、「Amazonを使った販売の仕組み」「販売事業者さまに聞く『Amazon で売ってどうだった?』」「販売を促進するためのポイント紹介」「出品実践講座」「Q&A」。「まだECをやったことがない方やパソコンやインターネットに詳しくない方でも、簡単に1商品から出品いただけるような内容を中心にしている」という。「地元には素晴らしい商品を扱う企業さまも多いので、気軽に参加いただきたい」とも。

 開催時間は13時30分~17時。入場無料。定員は50人。申し込み締め切りは3月4日17時。

Amazon.co.jp(アマゾン シーオー ジェーピー)は、Amazon.com(アマゾン・ドット・コム)の日本法人アマゾンジャパン株式会社が運営している日本の通販サイト。

概要
2000年11月1日に Amazon.comアマゾン・ドット・コム の日本版サイト「Amazon.co.jpアマゾン・シーオー・ジェーピー」としてオープンして以来、事実上1社が独占的に提供するオンラインストアとしては最大規模を誇るインターネット小売販売である。

開設当初は書籍のみの取扱いであったが取り扱い品目を増やしている。 2015年1月16日 (金) 16:06 (UTC)閲覧時点の取扱商品カテゴリー。
Kindle 本&電子書籍リーダー
Fireタブレット
Amazonインスタント・ビデオ
デジタルミュージック
Amazon Cloud Drive
Android アプリストア
ゲーム&PCソフトダウンロード
本・コミック・雑誌
DVD・ミュージック・ゲーム
家電・カメラ・AV機器
パソコン・オフィス用品
ホーム&キッチン・ペット
食品・飲料・お酒
ヘルス&ビューティー
ベビー・おもちゃ・ホビー
ファッション・バッグ・腕時計
スポーツ&アウトドア
DIY・カー&バイク用品

 

●サイトの特徴
Amazonの特徴は、ポータルサイトを通じて商取引を行うことにある。そのポータルサイトのエンジンであるA9.comエーナイン・ドットコムには強力なレコメンデーション機能があり、これもAmazonの特徴になっている。

レコメンデーションとは、顧客の趣味・嗜好・場合によっては思想信条・性的嗜好などを購入履歴に基づいて割り出し、同様の傾向を持つ他の顧客の購買傾向を踏まえたうえで商品をサイト上やダイレクトメールによって推奨するなどの、営業・宣伝活動を自動で行う機能を意味する。

●拠点
オフィス
(アマゾン ジャパン株式会社、アマゾン データ サービス ジャパン株式会社) 本社 - 東京都目黒区下目黒1丁目8番1号(Amazon Gift Cards Japan株式会社本社、アマゾン・キャピタル・サービス合同会社Amazon FB Japan有限会社所在)
大阪支社 -大阪府大阪市北区3丁目3番3号 中之島三井ビルディング


●倉庫・配送拠点
2013年9月3日付プレスリリースによると、小田原FCが9ヵ所目の物流センターとなる。 小田原FCが開業する2013年3月以前は他社との共同倉庫を含めると13拠点あったが、一部メディアでは他社との共同倉庫を除いた12拠点と報じていた。

●専用倉庫(自社倉庫)
アマゾン堺FCフルフィルメントセンターアマゾンジャパン・ロジスティクス株式会社運営) アマゾン市川FC (延床面積:62,300m²) - 千葉県市川市塩浜2-13-1(アマゾンジャパン・ロジスティクス本社所在)
アマゾン八千代FC (34,145m²) - 千葉県八千代市上高野2039-1
アマゾン堺FC (67,923m²) - 大阪府堺市堺区築港八幡町138-7
アマゾン川越FC (38,927m²) - 埼玉県川越市南台1-10-15
アマゾン大東FC (25,209m²) - 大阪府大東市緑が丘2-1-1
アマゾン狭山FC - 埼玉県狭山市青柳915
アマゾン川島FC - 埼玉県比企郡川島町かわじま2-1-1
アマゾン鳥栖FC (約65,000m² )- 佐賀県鳥栖市弥生が丘3-1-3
アマゾン多治見FC (約80,000m² )- 岐阜県多治見市旭ヶ丘10(旭ヶ丘テクノパーク)
アマゾン小田原FC (約20万平米規模)- 神奈川県小田原市扇町4-5-1


他社との共同倉庫
ニッセンとのロジスティクスに関する協業 三重大型商品配送センター - 三重県いなべ市藤原町藤ヶ丘37番地

アマゾンが販売する大型商品の一部は、ニッセンHDと共同で在庫管理を行っている。
●サポートセンター
カスタマーサービスセンター 北海道札幌市中央区北2条西1丁目1 マルイト札幌ビル
宮城県仙台市青葉区青葉区一番町1丁目9-1 仙台トラストタワー