杜の都ふるさと便 

東日本大震災の復興・再生を祈願して杜の都のニュースや話題等お伝えしています。


スポンサーリンク

 宮城県蔵王町 丸森町 大河原町等で3割増商品券販売開始

宮城県で3割増商品券続々販売開始
  
◎12日に販売開始/蔵王

 宮城県蔵王町商工会は12日、国の交付金を活用する3割増商品券「プレミアムざおうさまホット商品券」を発売する。

 500円券の26枚つづり(1万3000円相当)を1万円で販売。参加する約130事業所全てで使えるA券、小規模限定のB券が各13枚の構成。

 ございんホールと遠刈田地区公民館、宮地区指定避難所で12日午前10時から販売。計3300セットを用意し、町内外問わず1人2セットまで購入できる。

蔵王町商業協働組合(蔵王町商工会内)では、「プレミアム3割増商品券」を7月12日(日)午前10時から発売します!
発売場所は、ございんホール、遠刈田地区公民館、宮地区指定避難所(旧JA宮支所)の3か所となります。

<割増商品券>
1枚500円の商品券を26枚(13,000円分)1セットとし、10,000で発売します。
<購入できる方>
町内外・年齢を問わず、どなたでも購入できます。※お1人様2セットまで

お問い合わせ
蔵王町商業協働組合(蔵王町商工会内)
連絡先は町商工会0224(33)2138。

◎子育て支援5割/大河原

 宮城県大河原町は19日、国の交付金を活用した3割増商品券を発売する。
 500円券13枚つづり(6500円相当)を5000円で販売。うち7枚は地元小売店限定、6枚は大型店やスーパーでも使える。町役場で19、20両日午前9時から6200セットずつ販売。1人2セットまで。

 子育て支援のため、18歳以下の子どもがいる家庭向けに5割増商品券も用意。町保健センターで19、20両日販売する。事前に郵送された引換券が必要。
 連絡先は町商工会0224(53)1260。

◎1万セット用意/丸森

 宮城県丸森町は19日、国の交付金を活用した3割増プレミアム商品券を発売する。
 500円券26枚つづり(1万3000円相当)を1万円で販売。大型店でも使える共通券6枚と小規模店限定の専用券20枚の構成。1世帯2セットまで購入できる。
 1万セットを用意し、19日は町内8地区の各まちづくりセンターで午前10時~午後2時、20日は丸森まちづくりセンターで午前10時~正午に販売。町広報7月号に折り込まれた引換券が必要。連絡先は町商工会0224(72)1230。


★蔵王町
蔵王町(ざおうまち)は、宮城県刈田郡の町。宮城県南部に位置し、蔵王連峰の裾野に広がる。

総人口
12,323人
 (推計人口、2015年5月1日)

人口密度
80.6人/km²
名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事

蔵王連峰 御釜、刈田岳

遠刈田温泉
黄金川温泉
蔵王ハートランド(蔵王酪農センター)
蔵王ブルーベリーファーム
三階滝(日本の滝百選)

蔵王町ふるさと文化会館ございんホール
刈田嶺神社 (蔵王町宮)(白鳥大明神)
刈田嶺神社 (蔵王町遠刈田温泉)(里宮)

レジャー
蔵王球場
蔵王町総合運動公園
みやぎ蔵王スキー場すみかわスノーパーク
みやぎ蔵王えぼしスキー場

ミュージアム
蔵王町伝統産業会館(みやぎ蔵王こけし館)
宮城県蔵王野鳥の森自然観察センター(ことりはうす)

祭り
刈田嶺神社暁祭
みやぎ蔵王白鳥まつり
みやぎ蔵王雪まつり
こけしびなまつり
みやぎ蔵王えぼしすいせんまつり
みやぎ蔵王物産祭り
全国伝統こけしろくろまつり
蔵王町産業まつり
旧羽前街道道中まつり

イベント
えぼし雪上花火大会
遠刈田温泉朝市
大道芸 festival in とおがった
遠刈田温泉仮装盆踊り大会
蔵王高原大根狩り


★大河原町
大河原町(おおがわらまち)は、宮城県・仙南圏の中央に位置する町である。

総人口
23,696人
 (推計人口、2015年5月1日)

人口密度
948人/km²
概要

白石川堤の「一目千本桜」で有名。また、夏は町内中にラベンダーが咲き揃う。冬は白石川に白鳥が飛来する。

観光以外の面として、広域行政機関が所在する仙南行政の中心地となっている。更に、国道4号に面し、この道路沿いを核として発展を遂げつつある。一方で、かつての中心街であった駅前や本町・中町の商店街は寂れ、仙台方面を志向する人々へのベッドタウン化が進んでいる。

名産品

「一目千本桜」という名称で、日本酒、味噌、醤油などが販売されている。 「和豚もちぶた」という名のブランド豚が飼育されている。

白石川の美景

冬季の早朝に見る白石川は美しい。また、白石川には毎年、大量の渡り鳥(カモ類やコハクチョウ・オオハクチョウ)が飛来する。

白石川の両岸には、隣の柴田郡柴田町にかけて約8km、約1200本の桜並木が続いており、「一目千本桜」として町民に親しまれている。桜の季節(例年4月中旬が見頃)には、直ぐ横を走るJR東北本線の電車もこの区間は徐行運転を行う。この一目千本桜は、宮城県では柴田町の船岡城址公園とともに日本さくら名所100選の地に選ばれ、桜の季節は毎年多くの観光客が訪れる。

8月中旬頃に行われる「おおがわら夏まつり」の花火大会は、仙南地域では一番歴史が古い。

当町出身の有名人
安孫子三和 - 漫画家
遠藤誠 - 弁護士
尾形亀之助 - 詩人
佐藤佐太郎 - 歌人
一條裕子 - 漫画家
佐藤育美 - フリーアナウンサー
咲人 - ヴィジュアル系ロックバンド「ナイトメア」のギタリスト
木村暁 - 岩手競馬騎手


★丸森町
丸森町(まるもりまち)は、宮城県伊具郡にある町。県の最南端に位置する。


総人口
14,176人
 (推計人口、2015年5月1日)

人口密度
51.9人/km²
名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事

阿武隈ライン舟下り
蔵の郷土館齋理屋敷
不動尊公園
旗巻古戦場跡
清滝
百々石公園
丸森の大いちょう(宮城県指定天然記念物)
沢尻の棚田 - 大張川張字宗膳。日本の棚田百選に入選
夫婦岩
立石(たていし)
金山城 (陸奥国)

物産
シルク和紙
へそ大根

祭り
松沢山光明院の火まつり
ひっぽ筆まつり

イベント
阿武隈川いかだ下り大会
齋理幻夜
宮城福島県境綱引大会

出身有名人
大槻文平 - 第5代日本経営者団体連盟(日経連)会長
秋葉賢也 - 衆議院議員
鈴木正夫 - 民謡歌手。「新相馬節」などのヒット曲を残し、NHK紅白歌合戦に5度出場

その他
キリスト看板や年末年始のスピーカー伝道で有名な聖書配布協力会は同町に本拠地を置いている。
平成14年(2002年)3月17日、廻倉地区での不注意な火の取扱により山火事が発生。自衛隊も出動して3日間に及ぶ消火活動を行ったが、最終的に次郎太郎山西側斜面を中心に162haを焼失した。その跡地には桜が植樹され、今後は景勝地になることが期待されている。

スポンサーリンク