杜の都ふるさと便 

東日本大震災の復興・再生を祈願して杜の都のニュースや話題等お伝えしています。


スポンサーリンク

仙台青葉学院短大栄養学科1年、赤瀬寿美香さん(26)糖尿病患者のためのヘルシーな食事を提案するレシピコンテストで優秀賞に輝く

 栄養士を目指す全国の学生が糖尿病患者のためのヘルシーな食事を提案するレシピコンテストで、仙台青葉学院短大栄養学科1年、赤瀬寿美香さん(26)=仙台市青葉区=が優秀賞に輝いた。糖質や塩分を抑えつつ、旬の地元食材をふんだんに用いた工夫が高い評価を集めた。

 優秀賞を射止めた献立は「まごわやさしいよ!もぐもぐ御膳」。生活習慣病の予防に効果があるとされる豆(ま)、ゴマ(ご)、ワカメなどの海藻類(わ)、野菜(や)、魚(さ)、シイタケ(し)、芋(い)、ヨーグルト(よ)を全て盛り込んだ。地元食材の仙台雪菜や麩(ふ)も使用し、さまざまな食感が楽しめる。
 父親の入院がレシピを考案するきっかけになったという赤瀬さん。「色合いの乏しい病院食に箸が進まない父の様子を見て、患者食は見た目や食感にも工夫が必要と感じた」。2カ月を要して試作を繰り返し、8種類以上のレシピを考案した。

 主菜の豆腐コロッケは油で揚げず、いったパン粉をまぶしてボリューム感を醸し出した。赤シソ入りのソースやデザートのピンクグレープフルーツ寒天が料理に彩りを添える。

 赤瀬さんは「将来の夢は管理栄養士。患者さんが笑顔で楽しめるおいしい食事を作れるよう、これからも勉強に励みたい」と意気込む。

 コンテストは糖尿病の予防啓発に取り組む日本糖尿病協会(東京)が、若い世代に糖尿病への関心を高めてもらおうと主催し、ことしで2回目。朝食、昼食、夕食の3部門に全国から計223点の応募があった。


★仙台青葉学院短期大学
仙台青葉学院短期大学(せんだいせいようがくいんたんきだいがく、英語: Sendai Seiyo Gakuin College)は、宮城県仙台市若林区五橋3-5-75に本部を置く日本の私立大学である。2009年に設置された。大学の略称は青葉短大。仙台青葉学院短大

概観

大学全体
学校法人北杜学園により2009年(平成21年)に開学した私立短期大学。当初は2つの学科だったが、2013年度より昼間3学科と1学科2専攻、夜間1学科に拡大し、入学総定員460名に増員。さらに、2014年度より昼間4学科と1学科2専攻、夜間1学科に拡大する。2015年には栄養学科の新設がなされ、昼間5学科にさらに拡大する。仙台駅の南の連坊小路・東七番丁近くに本部のキャンパスがあり、周囲は高層マンション・商店街・オフィスビルなど。学長は学校法人理事・東北大学医学部名誉教授でもある藤村重文。

建学の精神(校訓・理念・学是)
仙台青葉学院短期大学における建学の精神。 豊かな人間性を育てる教養教育
良好な人間関係を築く対人教育
地域社会に貢献しうる実学教育


教育および研究
仙台青葉学院短期大学に設置されている学科としてまずビジネスキャリア学科がある。これは、「オフィスワーク」・「メディカル」・「販売サービス」・「観光・ホテル」・「国際コミュニケーション」の各モデルが設定されており、それぞれから科目を任意に選択履修していくといういわゆる「ビッフェ方式」となっている。ビジネスキャリア学科のように、ビッフェ方式の学科を置く短大は全国にいくつか存在するが、大抵は旧来あった複数の学科を統合・再編して新設するというパターンであるが、当短大では当初から設置というユニークな存在である。

看護学科は看護師を養成する課程であり、仙台赤十字病院や東北大学病院など宮城県内の主要病院やほか各種社会福祉施設での実習が取り入れられている。

こども学科は、幼稚園教員や保育士の育成、リハビリテーション学科は理学療法士・作業療法士を育成する。なかでも、理学療法士養成施設で夜間主コースを置く短期大学は全国では初めてかつ唯一である。
歯科衛生学科は、全国の短期大学では珍しく男性の入学も可能である。

学風および特色
仙台青葉学院短期大学の学名となっている「青葉」は青葉城の「青葉」のように生き生きと、そして「せいよう」という悠然たる響きが象徴する学びのフィールドで、伸びやかに成長してほしいという願いがこめて命名された。

沿革

略歴
1980年 仙台スクールオブビジネスが創設される。
1981年 学校法人北杜学園が創設される。
この間の沿革については学校法人北杜学園を参照。
2009年 仙台青葉学院短期大学を設置。 看護学科
キャリアデザイン学科

2012年 キャリアデザイン学科をビジネスキャリア学科に改称。
2013年 こども学科[5]、リハビリテーション学科[6](理学療法学専攻第一部・第二部、作業療法学専攻)設置。
2014年 歯科衛生学科が設置される。
2015年 栄養学科が設置される

基礎データ

所在地
五橋キャンパス(宮城県仙台市若林区五橋3-5-75)
長町キャンパス(宮城県仙台市太白区長町4-3-55)
中央キャンパス(宮城県仙台市青葉区中央4-5-3)

取得資格について
看護学科では、看護師受験資格が与えられるように設定されている。
こども学科では幼稚園教諭二種免許状と保育士資格が付与される。
リハビリテーション学科理学療法学専攻第一部・第二部では理学療法士国家試験受験資格、作業療法学専攻では作業療法士国家試験受験資格が付与される。
歯科衛生学科では歯科衛生士国家試験受験資格が与えられる。
栄養学科では栄養士資格が与えられる。